academyhills
ピープル

Kyle Yee(カイル・イー)

楽天株式会社 グローバル人事部 人材開発シニアストラテジスト

プロフィール

Kyle Yee

楽天において新たな人材開発戦略を主導しており、新卒、ミッドキャリア、組織開発、語学開発、エンジニアの開発、という5つのグループを担当している。

2001年に楽天に入社し、同社の海外ビジネス開発、新規事業開発、そしてM&Aを含む経営戦略に従事。
2010年から2013年に英語化プロジェクトを担当。
2011年にハーバード・ビジネス・スクール(HBS)のTsedal Neeley教授とともに、HBSの楽天英語化ケース作成に携わる。
その後2013年には再度Neeley教授と英語化プロジェクトのフォローアップケースを作成し、ハーバード・ビジネス・レビューに掲載される。

心理学の文学士号、英語教育(EFL/ESL)、Financial Economics の分野で修士号を持つ。


関連講座

2014年02月

クラスが騒然!1年間で最も多く読まれたケースは学びの宝庫

~ 楽天英語公用語化プロジェクトがハーバードの教材になった理由 ~

講座開催日:2014年02月24日 (月)

佐藤 信雄(ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチセンター長)
野田 公一(楽天㈱ 執行役員グローバル人事部長)
Kyle Yee(楽天㈱ グローバル人事部 人材開発シニアストラテジスト)
柳沢 紘子(マッキンゼー・アンド・カンパニー コンサルタント)
世界のトップ校であるハーバード・ビジネス・スクール(HBS)がいま何を教えているのか、その最前線に迫ることでグローバル人材に求められるビジネススキルを探るシリーズ第3弾では、HBSのケースとなった楽天英語公用語化プロジェクトに焦点を当てます。HBSは楽天のケースで何を教えようとしたのか、クラスでの議論で学生は何を学んだのか、ケースができるまでの過程等、解説します。


グローバル経営戦略キャリア・人

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!