academyhills
ピープル

平田晃久(ひらた・あきひさ)

建築家

プロフィール

平田晃久

1971年大阪府に生まれ。1997年 京都大学大学院工学研究科修了。1997年~2005年伊東豊雄建築設計事務所。2005年平田晃久建築設計事務所設立。主な受賞に、第19回2007年JIA新人賞(2008年)、ELLE DECO Young Japanese Design Talent 2009 (2009年)、グッドデザイン賞(2010年)などがある。現在、京都大学、東京大学、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)などにて非常勤講師を勤める。


関連講座

2011年10月

森美術館「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」 パブリックプログラム
シンポジウム第3回「メタボリズムのDNA:社会システム編」
講座開催日:2011年10月14日 (金)

高度経済成長期のメタボリズムから半世紀。塚本由晴はヴォイド・メタボリズムを提唱し、平田晃久は「生命のような建築」を目指し、吉村靖孝はコンテナのプロジェクトを掲げます。社会のシステムが変化したことを踏まえ、DNAを継承した今日の建築が、いかに社会と新たな関係を構築しうるかを議論します。


カルチャー&ライフスタイル 建築・デザイン

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!