academyhills
ピープル

荒井裕樹(あらい・ゆうき)

弁護士、ブックフィールドキャピタル株式会社共同最高経営責任者

プロフィール

荒井裕樹

1976年8月北海道生まれ。東京大学法学部卒。大学4年の時に司法試験に合格し、2000年に東京永和法律事務所に入所。7年半の在籍中に、青色発光ダイオード中村裁判、史上最高額の納税者判決を勝ち取った訴訟などの裁判で活躍。2008年6月、年俸4億円超のトップ訴訟弁護士の仕事を捨てて、アメリカに留学。ニューヨーク大学スターン経営大学院でMBA(経営修士号)を取得後、現職に就任。ヘッジファンドマネジャー、日本初の本格的ファミリーオフィスの経営者として活躍中。著書に『プロの論理力』(祥伝社)など。


関連講座

2011年07月

トップ弁護士が年収4億円を捨てて、見つけたやりがい

~金融業界から日本経済復興を目指す~

講座開催日:2011年07月27日 (水)

荒井裕樹(弁護士、ブックフィールドキャピタル株式会社共同最高経営責任者)
弁護士から投資家へ転身したこれまでのキャリアのお話とともに、今後日本をどのように復興させようとしているのか、また、荒井氏が考えるこれからのビジネスパーソンに必要な能力と心構えについてもお伺いします。


BIZセミナー キャリア・人アカウンティング・ファイナンス

著作書籍

世界基準の「論理力」—武器としてのロジカルシンキング!

荒井裕樹

日経BP社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!