academyhills
ピープル

川村元気(かわむら・げんき)

映画プロデューサー / 小説家

プロフィール

川村元気

1979年横浜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。
『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『宇宙兄弟』『おおかみこどもの雨と雪』『寄生獣』『バケモノの子』『バクマン。』『君の名は。』『怒り』などの映画を製作。2010年、米The Hollywood Reporter誌の「Next Generation Asia」に選出され、翌2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。映画『君の名は。』は、興行収入249億、観客動員数1,900万人を超え記録更新中。世界各国で公開されロサンゼルス映画批評家協会賞 長編アニメーション賞を受賞した。2012年には初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。同作は130万部突破の 大ベストセラーとなり映画化された。2014年には、絵本『ムーム』を発表し、同作は『Dam Keeper』にて米アカデミー賞にノミネートされた、Robert Kondo&Dice Tsutsumi監督によりアニメ映画化され、現在32の国際映画賞を受賞している。その他の著書として小説『億男』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』『超企画会議』など。3作目となる最新小説『四月になれば彼女は』を2016年文藝春秋より発売し、12.5万部を超えるベストセラーとなっている。2017年8月、原作『ふうせんいぬティニーなんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』が公開。2018年3月『映画ドラえもん のび太の宝島』脚本を担当が発表された。


関連講座

2017年12月

六本木アートカレッジ2017「ジャンルを超えて 面白く働き、生きる」
#3 <音楽×ビジネス×アート>ノンジャンル・クリエイティブ〜マルチワークのすすめ〜
講座開催日:2017年12月18日 (月)

山口一郎(ミュージシャン/サカナクション)×遠山正道(㈱スマイルズ 代表取締役社長)
ロックバンドがビジネスの「音をデザインする」末来とは?Soup Stock Tokyoをはじめとする事業の発想の原点とは?音楽、アート、ビジネスといったジャンルを越え、これまでにないシーンを作り出している二人に、個の想いから生まれる、クリエイティブな仕事の未来像についてお話いただきます。


文化キャリア・人コンテンツビジネス

2017年06月

六本木アートカレッジ2017「ジャンルを超えて 面白く働き、生きる」
#1 <エンタメ×経済>で面白くする~ヒットが生まれる時、何が起きているのか?~
講座開催日:2017年06月29日 (木)

川村元気(映画プロデューサー/小説家)×竹中平蔵(アカデミーヒルズ理事長)
「ヒット現象」は意図的に狙えるものなのでしょうか?空前の大ヒット作『君の名は。』等の映画プロデューサーであり、自身の最新小説『四月になれば彼女は』も12万部を突破した川村元気氏の視点と、経済学者・竹中平蔵 アカデミーヒルズ理事長の視点で、エンタメの「何」が社会・経済を動かすのか、議論します。


コンテンツビジネス文化政治・経済・国際

2015年11月

アイディアが生まれるとき ~考え抜く力~
講座開催日:2015年11月23日 (月)

アイディアが絶えることはないのか。そして、次から次へと新しいジャンルに進出していく原動力とは?その秘密に迫ります。

2011年06月

若き映画プロデューサーが語る、面白いストーリーの作り方

~『告白』『悪人』『東のエデン』はこうして生まれた~

講座開催日:2011年06月06日 (月)

川村元気 (東宝株式会社 映画企画部 プロデューサー)
石井朋彦 (プロダクション・アイジー プロデューサー)
各界で活躍するイノベーティブな人物をゲストにお招きする『東洋経済インタラクティブセミナーシリーズ』。今回は、『告白』『悪人』『東のエデン』など次々にヒットを生み出し、日本映画界を代表する若手プロデューサーとして注目のお二人にお話を伺います。


BIZセミナー キャリア・人文化マーケティング・PR

著作書籍

仕事。

川村元気

集英社


億男

川村元気

マガジンハウス


理系に学ぶ。

川村元気

ダイヤモンド社


超企画会議

川村元気

エイガウォーカー


世界からネコが消えたなら

川村元気

小学館


四月になれば彼女は

川村元気

文藝春秋


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!