academyhills
ピープル

吉田直紀(よしだ・なおき)

東京大学 国際高等研究所 数物連携宇宙研究機構 特任准教授/宇宙物理学者

プロフィール

吉田直紀

1973年生まれ。東京大学工学部卒業。マックスプランク宇宙物理学研究所博士課程修了(DN)ハーバード大学、国立天文台、名古屋大学を経て、2008年より数物連携宇宙研究機構 准教授。2008年国際純粋応用物理連合若手科学者賞 受賞。専門は宇宙論、大規模数値シミュレーション。スーパーコンピュータを用いて宇宙の進化や暗黒物質の謎に挑む。
著書に「宇宙137億年解読」(東京大学出版会)や「宇宙はどこまで分かったか」(日本評論社)などがある。


関連講座

2011年02月

暗黒の宇宙、光輝く星
講座開催日:2011年02月09日 (水)

吉田直紀(東京大学 数物連携宇宙研究機構 特任准教授)最近の宇宙望遠鏡や地上望遠鏡を用いた宇宙観測から、宇宙の年齢や構成要素について様々なことが分かってきました。驚くべきことに、現在の宇宙のおよそ96パーセントは、暗黒エネルギーと暗黒物質という正体不明のものに支配されているようなのです。講演ではこの二つの「暗黒」について、天文観測や地上実験で分かったこと、宇宙物理学や素粒子物理学から予想されるその正体について紹介します。


教養

著作書籍

宇宙137億年解読—コンピューターで探る歴史と進化

吉田直紀

東京大学出版会


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!