academyhills
ピープル

須磨久善(すま・ひさよし)

財団法人 心臓血管研究所 / 心臓外科・スーパーバイザー

プロフィール

須磨久善

1950年兵庫県生まれ。
世界初の胃大網動脈を用いた冠動脈バイパス手術、日本初のバチスタ手術を成功させ、「神の手をもつ男」と世界から賞賛されている心臓外科医。
これまでに行った手術は5,000件以上。現在は、心臓外科医としてだけではなく、心臓血管研究所のスーパーバイザーとして活躍する傍ら、教育の一環として小・中・高校生を病院に招き、実際の手術を見学させる「病院見学会」を実施している。また、その他数多くの講演や、「プロジェクトX」、「課外授業—ようこそ先輩」などのテレビ出演。ドラマ「医龍」,映画「チームバチスタの栄光」の医療監修など、多方面で活躍している.2010年9月5日には、海堂 尊の原作をもとに須磨の功績を描いた特別ドラマ「外科医 須磨久善」が放映された。2010年日本心臓病学会栄誉賞受賞。


関連講座

2011年02月

講座開催日:2011年02月03日 (木)

須磨久善(財団法人 心臓血管研究所 / 心臓外科・スーパーバイザー)
2月のランチョンセミナーは日本初のバチスタ手術をはじめ、これまで数々の難手術を成功させてきた「神の手をもつ男」と呼ばれている心臓外科医・須磨久善医師をお招きします。
須磨氏のこれまでの軌跡をたどりながら、医療現場の最前線に立つ須磨氏に日本の医療の現状やこれからの医療のあるべき姿について伺います。


BIZセミナー キャリア・人教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!