academyhills
ピープル

戸谷成雄(とや・しげお)

彫刻家

プロフィール

戸谷成雄

1947年、長野県生まれ。1974年に《POMPEII・・79》を発表以来一貫して彫刻の原理性を追求。1984年から〈森〉シリーズ、94年から〈《境界》から〉シリーズ、2006年から〈ミニマルバロック〉シリーズを展開。ミニマリズム、もの派以後における彫刻の可能性を追求。シュウゴアーツ、ケンジタキギャラリー、広島市現代美術館、愛知県美術館等で個展。ヴェネツィア・ビエンナーレ、光州ビエンナーレ等に出品。


関連講座

2010年12月

森美術館「小谷元彦展:幽体の知覚」関連パブリックプログラム
トーク・セッション「日本、彫刻の可能性」
講座開催日:2010年12月05日 (日)

森美術館は、2010年11月27日(土)から2011年2月27日(日)まで、「小谷元彦展:幽体の知覚」を開催します。トーク・セッション「日本、彫刻の可能性」では、彫刻というメディアのもつ問題に取り組み、常に斬新な表現を模索してきた戸谷成雄氏と小谷元彦氏が、彫刻のこれまでとこれからについて語ります。


カルチャー&ライフスタイル 文化

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!