academyhills
ピープル

小谷元彦(おだに・もとひこ)

美術家・彫刻家

プロフィール

小谷元彦

1972年、京都府生まれ。1995年に東京藝術大学美術学部彫刻学科卒業。1997年に東京藝術大学大学院美術研究科修了。ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館(2003年)を始め、リヨン現代美術ビエンナーレ(2000年)、イスタンブール・ビエンナーレ(2001年)、光州ビエンナーレ(2002年)など数多くの国際展に出品。主な個展に、「モディフィケーション」(キリンプラザ大阪、2004年)、主なグループ展には、「日本ゼロ年」(水戸芸術館現代美術ギャラリー、1999年)、「現代美術の皮膚」(国立国際美術館、2007年)、「どろどろ、どろん 異界をめぐるアジアの現代美術」(広島市立現代美術館、2009年他巡回)などがある。


関連講座

2010年12月

森美術館「小谷元彦展:幽体の知覚」関連パブリックプログラム
トーク・セッション「日本、彫刻の可能性」
講座開催日:2010年12月05日 (日)

森美術館は、2010年11月27日(土)から2011年2月27日(日)まで、「小谷元彦展:幽体の知覚」を開催します。トーク・セッション「日本、彫刻の可能性」では、彫刻というメディアのもつ問題に取り組み、常に斬新な表現を模索してきた戸谷成雄氏と小谷元彦氏が、彫刻のこれまでとこれからについて語ります。


カルチャー&ライフスタイル 文化

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!