academyhills
ピープル

山田興一(やまだ・こういち)

東京大学 総長室顧問 EMPコ・チェアマン

プロフィール

山田興一

横浜国立大学工学部卒業。工学博士(東京大学)。
住友化学主席研究員、東京大学工学部客員教授、東京大学大学院工学系研究科教授、信州大学繊維学部教授、地球環境産業技術研究機構理事、東京大学理事(2005〜2009) を経て現職。
東大EMPは創設から携わり、現在、EMPコ・チェアマン。
専門は化学システム工学、地球環境工学であり、「無機粉末、材料製造省エネルギープロセスの研究開発、地球温暖化対策技術の設計・評価、燃料電池、太陽電池に関する基礎研究、生態系を利用した温室効果ガス制御システムに関する研究などを進めている。

主な著書に、『地球環境のためのエコマテリアル入門』(編著、オーム社)、『地球環境のための地球工学入門』(共著、オーム社)、『地球環境と材料』(共著、裳華房)、『Handbook of Batteries』(共著、Linde)、『新エネルギー自動車の開発』(監修・共著、シーエムシー出版)、『太陽光発電工学』(日経BP)などがある。


関連講座

2010年11月

時代が求める人間像

~知の構造化と課題設定能力~

講座開催日:2010年11月15日 (月)

小宮山宏 (東京大学 前総長、総長顧問、EMPチェアマン 株式会社三菱総合研究所 理事長)
大きな変革期を向えた今、これまでの延長線上に解の得られない時代に求められるリーダー・人間像とは?東京大学前総長であり東大EMPチェアマン小宮山宏氏にお話頂きます。
後半は山田興一氏(東大総長室顧問)、横山禎徳氏(社会システムデザイナー・東大EMP企画推進責任者)による鼎談があります。


教養キャリア・人

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!