academyhills
ピープル

小林弘人(こばやし・ひろと)

株式会社インフォバーン代表取締役CEO、東京大学大学院・情報学環 非常勤講師

プロフィール

小林弘人

雑誌『ワイアード』『サイゾー』(『サイゾー』は07年に事業売却)を創刊。紙メディア以外にも「ギズモード・ジャパン」ほか、数多くのウェブメディアを立ち上げる。眞鍋かをりなど著名人ブログやブログ出版をプロデュース、最近ではツイッター等をいちはやく活用し、ダイソン、書籍『フリー』、日産自動車等のソーシャルメディア・マーケティングを手がけるなど、IT界の仕掛け人としても有名。自著『新世紀メディア論 新聞・雑誌が死ぬ前に』。監修・解説・販促を手がけた書籍『フリー~〈無料〉からお金を生み出す新戦略』(クリス・アンダーソン)がベストセラーに。2010年4月より東京大学大学院情報学環で非常勤講師として、旧来から最新のメディアまでのビジネスモデルを教える。BBT大学教授、11年に復活した雑誌『ワイアード』のエディトリアル・アドバイザー。


関連講座

2012年02月

メディア化する企業はなぜ強いのか?

~小林弘人氏に聞く、フリー、シェア、ソーシャルを活用して企業が成功するポイント~

講座開催日:2012年02月23日 (木)

小林弘人(インフォバーン代表取締役CEO)
「ワイアード」「サイゾー」などの紙媒体、「ギズモード」などのネットメディアの両方を手がけてきた、出版業界からインターネット業界にまたぐオピニオンリーダー、小林氏をゲストにお迎えします。


BIZセミナー オンラインビジネス

2010年09月

森美術館「MAMアートコース2008-2010」
第12回 「変貌するメディア――ビジネスやアートは新たな価値にどう向き合うのか?」
講座開催日:2010年09月28日 (火)

テクノロジーの進歩によってメディアの享受環境は激変し、メディア企業は価値転換への対応を迫られています。
一般の人や一般企業がいかにメディア環境を利用すべきか、また情報認知の変化、ネット上の無料法則等について分析します。
さらに、メディア変遷による新しい価値変化と可能性、アートや美術館というメディアに関しても再考します。


カルチャー&ライフスタイル 文化

著作書籍

新世紀メディア論—新聞・雑誌が死ぬ前に

小林弘人

バジリコ


メディア化する企業はなぜ強いのか?—フリー、シェア、ソーシャルで利益をあげる新常識

小林弘人

技術評論社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!