academyhills
ピープル

山中修(やまなか・おさむ)

NPO法人「さなぎ達」理事長 / ポーラのクリニック院長

プロフィール

山中修

1954年、三重県生まれ。
順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学循環器内科入局。
1988年、米国オハイオ州クリーブランドクリニック留学。
1990年、横浜市の国際親善総合病院循環器内科医長。
2000年、横浜市中区寿町でホームレス支援団体NPO法人「さなぎ達」を設立。
2003年、国際親善総合病院退職。
2004年、12月「ポーラのクリニック」を開設。
2005年、NPO法人「さなぎ達」三代目理事長に就任。

資格)
医学博士、日本内科学会認定医、同専門医、同評議委員、日本循環器内科専門医、順天堂大学非常勤講師


関連講座

2009年10月

講座開催日:2009年10月28日 (水)

前田 正子((財)横浜国際交流協会理事長・元横浜副市長)
山中 修(NPO法人「さなぎ達」理事長・ポーラのクリニック院長)
かつての日雇い労働者の街、横浜市「寿地区」。現在の街は高齢化しており、3日に1人が孤独死しているといいます。
その寿地区にクリニックを開業して路上生活者や日雇い労働者の治療にあたり、現在は彼らの衣食住も支援するNPO「さなぎ達」の理事長である山中氏をお迎えして、死のあり方について問題提起します。
少子高齢化、未婚者の急増により、日本のどこでも起こりうる「孤独死」について考えます。


BIZセミナー 政治・経済・国際教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!