academyhills
ピープル

松永典之(まつなが・のりゆき)

日本学術振興会 特別研究員
東京大学 天文学教育研究センター

プロフィール

松永典之

1980年(昭和55年)群馬県高崎市生まれ。
2002年(平成14年)東京大学理学部天文学科卒業、
2007年(平成19年)東京大学大学院博士課程修了(理学博士)、
2005年(平成17年)から日本学術振興会特別研究員、現在に至る。
専門分野は、赤外線観測に基づく変光星の研究。毎年2か月以上近く南アフリカのサザーランド観測所に滞在しながら、天の川銀河の構造と100億年以上前に誕生した星の進化に思いをはせている。


関連講座

2009年10月

宇宙の灯台「変光星」研究最前線
~ハッブルの「宇宙膨張説」のカギとなった宇宙の道しるべ達~
講座開催日:2009年10月10日 (土)

松永典之 (東京大学 天文学教育研究センター)
何万光年もの彼方にある遠くの星の距離を正確に知ること。それは、天文学の中でも最も基礎的な研究にも関わらず、最も難しい研究のひとつです。単純に見えて奥深い宇宙での距離測定、その研究の現場を紹介します。


教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!