academyhills
ピープル

田村誠邦(たむら・まさくに)

一級建築士/不動産鑑定士
株式会社アークブレイン代表取締役

プロフィール

田村誠邦

1977年東京大学工学部建築学科卒業。三井建設株式会社、シグマ開発計画研究所を経て、1997年4月、株式会社アークブレインを設立し、代表取締役就任、現在に至る。2010年4月に明治大学理工学部客員教授に就任し、2012年4月より同特任教授。博士(工学)、一級建築士、不動産鑑定士。マンション建替え・建築再生等、各種建築プロジェクトのコンサルティング、コーディネイトを専門とする。「求道会館・求道学舎の保存と再生事業」で2008年日本建築学会賞(業績)受賞。「ストック時代における居住者参加型集合住宅供給の実現プロセスに関する研究」で2010年日本建築学会賞(論文)受賞。
著書に、「建築企画のフロンティア」(財)建設物価調査会、共著に、「マンション建替えの法と実務」有斐閣、「建築再生の進め方」市ヶ谷出版社、「世界で一番やさしい建築・不動産企画」エクスナレッジなど多数。


関連講座

2014年03月

不動産ビジネスはますますおもしろくなる

~成熟市場で成長の芽を見いだす!これからの不動産ビジネスを考える~

講座開催日:2014年03月14日 (金)

松村徹 ((株)ニッセイ基礎研究所 不動産研究部長)
飯田和夫 (元大手不動産会社役員)
田村誠邦 ((株)アークブレイン代表取締役)
景気が回復基調を強める中、不動産開発や不動産投資も再びブームの様相を帯びてきました。しかし一方で、少子高齢化やグローバル化、情報ネットワークの高度化など、不動産を取り巻くビジネス環境の変化は大きくなり、広範囲に影響を及ぼしつつあります。不動産ビジネスが新たな展開を迎えつつある今、持続的な成長の鍵はどこにあるのでしょうか。


BIZセミナー 不動産

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!