academyhills
ピープル

秦和弘(はだ・かずひろ)

国立天文台水沢VLBI観測所 助教

プロフィール

秦和弘

名古屋大学理学部卒、総合研究大学院大学博士課程終了。理学博士。イタリア国立宇宙物理学研究機構 研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、2016年より国立天文台 水沢VLBI観測所 助教。電波望遠鏡を用いて活動銀河など宇宙の高エネルギー現象を研究。史上初のブラックホール写真撮影に成功したEvent HorizonTelescope国際チームの中心メンバーを務めるとともに、近年は日韓中などの東アジア地域における国際電波望遠鏡ネットワークの構築も推進中。2018年度文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。



関連講座

2019年06月

<世界初>ブラックホールの輪郭撮影に成功!その意義を知る

「イベントホライズンテレスコープによるブラックホール撮影」

講座開催日:2019年06月10日 (月)

秦和弘(国立天文台水沢VLBI観測所 助教)×高梨直紘(天文学普及プロジェクト「天プラ」代表)
人類はこれまでその姿を視覚的に捉えたことがなかった「ブラックホール」 。世界初のブラックホールの輪郭撮影成功に深く寄与した日本人天文学者の秦和弘氏をお迎えします。

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!