academyhills
ピープル

塚田有那(つかだ・ありな)

編集者/キュレーター

プロフィール

塚田有那

編集者、キュレーター。世界のアートサイエンスを伝えるメディア「Bound Baw」編集長。「領域を横断する」をテーマに、編集・執筆、企画キュレーション、モデレーターなど幅広く活動する。想像力を拡張し、ビジョンを現実世界に実装するアート・教育・思考実験のプラットフォーム「一般社団法人Whole Universe」代表。サウンドアーティストevalaによる「See by Your Ears」のディレクターとして様々な音と都市のプロジェクトを展開。2010年、サイエンスと異分野をつなぐプロジェクト「SYNAPSE」を若手研究者と共に始動。11年、ロサンゼルス開催「Little Tokyo Design Week」のコーディネートを担当、同年、第15回文化庁メディア芸術祭事務局に従事。12年より、東京エレクトロン「solaé art gallery project」のアートキュレーターを務め、年4回にわたるアーティストの展示を企画。同年より、「超ひも理論知覚化プロジェクト」などを推進するMIMIR Projectを始動。近著に『ART SCIENCE is. アートサイエンスが導く世界の変容』、編著に『メディア芸術アーカイブス』『インタラクション・デザイン』など執筆歴多数。
http://arinatsukada.tumblr.com/
http://boundbaw.com/

Arina Tsukada is an explorer in new fields of Art & Science. Founder of The Whole Universe Association in 2018. With an incredibly diverse professional background, she is known for her participation as the director of the Sound Art project “See by your ears”, led by a sound artist Evala, as well as for being the editor in chief of the Art & Science online magazine “Bound Baw” since 2016. She continues to explore new worlds of possibilities through an interdisciplinary approach. Using art and science, and her multidisciplinary background, she has organized multiple conferences, exhibitions, media-productions, and other spectacular events. She is also the author of the books “Art Science” and “Media Art Archives.”


関連講座

2019年05月

みんなで語ろうフライデーナイトvol.10

塚田有那さんと「AI時代の想像力」について考える

講座開催日:2019年05月24日 (金)

今回のファシリテーターは、塚田有那さん(編集者/キュレーター)。テーマは「『AI時代の想像力』について考える」です。AIや機械と人、そして生命が共に暮らす世界のイメージを更新する、想像力を鍛えるディスカッションを繰り広げます。議論を深める一員となって下さる参加者を募集します。

著作書籍

ART SCIENCE IS.—アートサイエンスが導く世界の変容

塚田有那

ビー・エヌ・エヌ新社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!