academyhills
ピープル

都倉 俊一(とくら・しゅんいち)

作曲家・編曲家・プロデューサー

プロフィール

都倉 俊一

四歳よりバイオリンを始め、小学校、高等学校を過ごしたドイツに於いて、基本的な音楽教育を受ける。のちに、大学在学中1969年に作曲家としてデビュー。その後、アメリカ・イギリスで作曲法、指揮法、映像音楽を学ぶ。山口百恵・ピンクレディーら多くの新人を発掘し、楽曲を提供。(山口百恵「ひと夏の経験」、ピンクレディー「ペッパー警部」、ペドロ&カプリシャス「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」、狩人「あずさ2号」等)「日本レコード大賞 作曲賞」「日本歌謡大賞」「東京音楽祭最優秀作曲賞」「日本セールス大賞作曲賞、編曲賞」「日本レコード大賞」等、日本の主要な音楽賞のほとんどを受賞する。世に出したヒット曲は1,100曲を超え、レコード売上枚数は6千万枚を超える。その他多くのミュージカル作品を手掛け、1994年ロンドンのウェストエンドにて日本人作曲家として初めてのミュージカル“Out Of The Blue”を初演。

2010年08月 一般社団法人日本音楽著作権協会会長(~2016年3月)
2011年02月 文化庁文化審議会委員及び、文化審議会著作権分科会専門委員
2012年04月 国立競技場将来構想有識者会議委員
2012年09月 新国立競技場基本構想国際デザイン競技審査委員会委員
2014年03月 昭和音楽大学客員教授
2015年03月 日本美術協会 高松宮殿下記念世界文化賞選考委員
同年03月 横綱審議委員会 委員
 同年10月 CIAM世界音楽創作者評議会 執行役員
2016年04月 一般社団法人日本音楽著作権協会 特別顧問
 同年11月 APMA・アジア太平洋音楽創作者連盟 執行委員会 会長
2018年11月 文化功労者として顕彰を受ける。


関連講座

2019年05月

講座開催日:2019年05月10日 (金)

5月の六本木ヒルズクラブ ランチョンセミナーは都倉俊一氏をお迎えして、「日本のライブエンターテイメント」をテーマにお話いただきます。


文化グローバル

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!