日本元気塾

「日本元気市」出展ブースのご紹介

「日本元気市」を、昼・夜の2つの時間帯にオープン!
楽しみながら、ニッポンを元気にするモノ・コトを知ることができます。 

「日本元気市」への参加は8/18(日)「日本元気祭り」の申込が必要です。

※2つの時間帯の内容は同じです。

藤巻百貨店

J-PERIOD 日本元気市店

藤巻百貨店 J-PERIOD
藤巻百貨店は、元伊勢丹の名物バイヤーとして知られる藤巻幸大プロデュースのオンラインショップです。職人技が光る珠玉の逸品を、「日本」をテーマに取り揃えています。日本元気市では、サイトで人気の選りすぐりのアイテムを販売いたします。
藤巻百貨店WEBサイトに「日本元気祭り」特集ページが公開!当日販売される商品一覧がご覧いただけます。※8/13更新
J-PERIOD は日本の美と現代のスタイリングを調和させた新しい和を提案するブランドです。「日本元気市」では、そのJ-PERIODで取り扱う福岡県・みやま市の「筒井時正玩具花火製造所」の線香花火の販売をいたします。素材の選定方法や紙の縒り方に至るまで、職人の技が凝縮した希少価値の高い商品です。夏の夜は線香花火でノスタルジックな気分をお楽しみください。
(写真:J-PERIOD 表参道ヒルズ店)

KEN OKUYAMA DESIGN

石巻・牡鹿半島のお母さんの手仕事ブランド「OCICA」

KEN OKUYAMA DESIGN 一般社団法人つむぎや
KEN OKUYAMA DESIGNが日本地場産業と共に開発しているこだわりの商品を販売します。新潟県・燕で作られるエコカップの新作「KEN OKUYAMAモデル」も購入できます。 石巻市・牡鹿半島の浜のお母さんたちが地元に多数生息する鹿の角と漁村のアイデンティティである漁網の補修糸で一つひとつ手仕事でつくるアクセサリー”OCICA” を販売します。ネックレス・ピアスに加えて、すべてを失ったところから新たに事業を立ち上げ軌道に乗せるまでの歩みをまとめた書籍も販売します。同じく石巻の木の屋石巻水産のサバ&鯨の缶詰も販売します。

三ツ紬のオーダー手帳

なんだ?革の名刺をつくろう!

櫻明堂 新宿キャットウォーク
2014年の手帳を、オーダーメイドで。日本の革やヴィンテージの着物地を表紙に使い、シンプルなデザインで本文を作り上げました。オーダー受付のほか、ノート等の販売も行います。世界で1つしかない革の名刺を作ろう!5枚1,000円活版印刷の刻印を利用して、名前や文字をその場で構成して、革に刻印して名刺を作れます。その他、バッグ、ケースなどの販売も予定しています。

nonalle (ノンアレ)

マイナス20

nonalle 笠 大治郎
【天然繊維を多く使った靴下の販売】
肌に触れる部分が出来る限り絹や綿の天然繊維になるように、国内で丁寧に縫製された靴下を販売致します。
テレビや雑誌等で「冷えを取る」と今話題の、「4枚重ね履き靴下」も合わせて販売致します。
高齢化、少子化を突き進む日本にとって、もう一度元気なるには我々一人ひとりが若々しく活力にあふれるしかない!「マイナス20」をキーワードにみなさんが元気になるきっかけをご提供します。

Beauty OKAMOTO発 日本稽古堂

HAPPY DAYを日本に広めよう!

株式会社Beauty OKAMOTO HAPPY DAY PROJECT 実行委員会
【美容道】から、日本の伝統文化を伝え、守り、楽しむ機会を提供します。 当日は結師として、自髪での日本髪結上パフォーマンスライブを行います。女性の象徴であるが如く、心と身体の一部として表現・造形に反映される髪。 古典と現代を結ぶ髪が織りなす、線、面による立体アートをお楽しみ下さい。日本文化は美しい!
「日本髪結いパフォーマンス」(予定)
昼市 15:30~15:45 / 夜市 19:20~19:35
※7/29内容更新

3/20を国際幸福デーと制定されたことを受け、身近な幸せに「気付き」、自ら幸せを「築く」きっかけとなる日となることを願い、日比谷公園でHAPPY DAY TOKYO 2013を開催しました。ハッピーデーをとおしてhappyの種をまき、happyの花を日本や世界に咲かせたいと考えています。これまでの活動の歩みや今後の活動予定のご案内およびHAPPY DAYグッズの販売を行う予定です。

NPO法人キッズファン

越後亀紺屋

NPO法人キッズファン 藤岡染工場
心豊かな文化活動から生まれる感動体験を通じて、次代を担う多くの子どもたちの創造性・向上心・熱意ある主体的な行動力を喚起するNPO法人です。 創業から受け継がれた職人技術で、これからも日本文化を作り上げていきます。

亘理町ふれあい市場

創業明治19年 蝶矢シャツ

亘理町  
亘理町は東日本大震災からの復旧・復興を超え、中長期的な観点で、魅力ある地 域・まちづくりに取り組むべく、亘理町復興・活性化プロジェクトを開始しまし た。震災前、亘理町は東北一のいちごの生産地でした。今冬からは亘理町いちご をお届けできることとなりますが、今回は、震災前に多くの亘理町民、観光客で にぎわった地場産品の展示をする「亘理町ふれあい市場」を再現します。是非お立ち寄りください!※当日販売なし、展示のみに変更となりました。8/14更新 創業120年のノウハウを生かしたシャツの魅力をご紹介します!

FUGURO by WATALIS 

女川アートシーズン宣伝隊

一般社団法人 WATALIS 女川アートシーズン宣伝隊

宮城県亘理町の女性たちがコミュニティ復活の願いをかけ「FUGURO」(かつて亘理に暮らす人たちが贈り物をする時に用いた、着物地の残布で仕立てた袋)を製作・販売しています。着物地に象徴される日本の伝統や技術を世界に発信し、新たな女性の就労モデルを創ることにチャレンジしています。

アートの力が被災地の復興を手助けする季節がやってきました。女川で約2ヶ月に渡って、この夏開かれるイベント「女川アートシーズン」。アートシーズンは、年に一度、町民みんながアートを楽しみながら「町づくり」を考 える時期と位置づけます。アートを通し て、女川「過去」を掘り起こし、「現在」の記憶をとどめ、「未来」を考えるため の場を提供することで新しい復興を提案するイベントです。

徳島市魅力発信ブース

アツい東北の夏「link!フード」

徳島市公式HP
おどる水都 徳島 オフィシャルサイト
link! link! link!

阿波おどりの本場、徳島市から元気を発信します! 「阿波おどり」で世界に誇れる日本の祭り文化のパワーを体験したいなら、ぜひ徳島へ。ブースには市のイメージアップキャラクター「トクシィ」も登場します。

「link! link! link!」とは、食の生産地である東北と消費地のマーケットや人材を結びつけ、食を通じた産地の復興と地域活性化を図る取り組みです。会場では、「link! link! link!」がこの夏もっとも力を入れる釜石のアツい夏の祭り「釜石よいさ」応援企画商品を中心に、東北の美味しい「link!フード」をご紹介します。

東北×子ども みらいMARKET

わどーなっち(wadonutch)

村上 綾野/印部 孝輔 わどーなっち
新しい東北の創造と児童養護という二つの課題に対し、国内における活動をピックアップしてご紹介します。また、震災の際に提供していただいたコペルニクのソーラーランタン、こどもの心を描いた絵本など、活動に関わる物品も販売予定です。 もち米粉を使用した 油で揚げないドーナツです。もちもちした食感の素朴な味です。手作りです。日本の各地のもち米粉を使用して地方と繋がりたいと思ってます。某展望台のカフェでも絶賛販売中です。

淡路島の塩「自凝(おのころ)雫塩」

LUCKY&COMPANY (ラッキー&カンパニー)

株式会社脱サラファクトリー LUCKY&COMPANY
淡路島から日本を元気に!「脱サラして一念発起!淡路島のきれいな海水を濃縮し、昔ながらの鉄釜で塩を作っています。日本の海水成分を凝縮してつくられた塩はごくわずかしかありません。辛いだけでない、甘味、苦味のある複雑な味わいをぜひご堪能くださいませ。」 日本のものづくりを通して「人と人、幸せと想いをつなぐ、CommunicationとCollaboration」をテーマに活動。
今回はニッポンの真ん中で、元気に頑張る「ものづくりの山梨」から想いをつなぐおくりものの数々をご紹介します!