石倉洋子のグローバル・ゼミ

2019年の活動レポート 

2月最後の土曜日。石倉洋子のグローバル・ゼミの卒業生が同窓会に参加するためにアカデミーヒルズに集まりました。今回は2010年から2018年までの卒業生だけでなく、議論に多様性を反映させるために多数の外国人ゲストの方々にもご参加いただき、ディスカッションを実施。あらゆる国籍の外国人の方々とともに議論したこととは?



あなたにとって「多様性」とは何ですか? ~石倉洋子のグローバル・ゼミ(GAS)2019 が開講!~

Global Agenda Seminar (グローバル・ゼミ/GAS)2019が開講!今期のテーマは「Working Across Difference」。初回のセッションに集まった多様なメンバーで、自分たちにとっての多様性とは何か?を議論しました。



英語公用語化をメルカリのケースで考える ~今期のハイライト、ゲスト唐澤さん登場!~

Global Agenda Seminar (グローバル・ゼミ/GAS)2019 Session 2では、メルカリにおいて人・カルチャーを最大化する組織にするために昨年誕生したPeople & Culture グループを率いる、唐澤さんをゲストにお迎えしました。グローバル企業を目指す上で、英語公用語化は必要か?という問いから議論がスタートしました。




石倉洋子インタビュー
Global Agenda SeminarのFacebbokページ