アカデミーヒルズスクール
イベント

東洋経済インタラクティブセミナー
真のリーダー、グローバルエリートを育てる

~2人の“教育起業家”の挑戦~

BIZセミナー キャリア・人 政治・経済・国際

日時

2011年08月30日 (火)  19:00~21:00
終了しています

内容

東洋経済インタラクティブセミナーシリーズは、各界で活躍するイノベーティブな人物を招き、若手ビジネスパーソン向けに毎月開催しています。

「ただ講演を聴く」というのではなく、会場とのQ&Aを重視した、双方向性に溢れるセミナーを追求していきます。ぜひ受講者の皆様も積極的にご参加下さい。

第3回は教育界から2名のゲストをお迎えします。

急速に進む教育のグローバル化。日本では、サンデル教授の白熱教室が大ブームとなり、中国、韓国など新興国では、米国トップスクールへの留学人気が爆発しています。世界中の国、大学、個人が、世界に通用する「グローバルエリート」を育てるべく、熾烈な競争を繰り広げているのです。

そんな中、日本でも新たな動きが芽生えています。

一人目のゲストは、インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団の代表理事を務める小林りんさんです。

同校は2013年に開校予定で、日本初の全寮制インターナショナルスクールとして、アジアの次世代リーダー育成を目指します。生徒数の3~4割はアジアからの留学生。世界からトップレベルの教師陣を招くとともに、日本ならではの持ち味を生かした、和魂洋才の教育スタイルを採用します。

二人目のゲストは、ベネッセコーポレーション高校事業部海外進学支援課の藤井雅徳さんです。

「今までは日本のトップ層の子には東大という選択肢しかなかったが、海外のトップスクールに行く道もあることを教えてあげたい」——そうした思いから、藤井さんは2008年に海外トップ大進学塾 RouteH(ルートエイチ)を立ち上げました。同塾の担当者として、昨年はイェール大学2名、今年はハーバード大学3名の合格者を生み出しています。

今の日本の教育はどこが問題なのか?日本の教育をどう変えていくべきか?そして、これから求められるリーダー像とは何か。お二人の取り組みを通じて、日本のリーダー教育の未来像を探ります。

【 講義項目 】(予定)
・日本式教育の問題点
・グローバルに通用する日本人の作り方
・インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢で行う教育
・欧米型とは違う、アジア型のリーダー像とは
・海外トップ進学塾「RouteH」で行っていること
・トップスクールへ受かる子はどこが違うのか?

※スピーカーより各30分ご講演頂いた後、モデレーターを含め会場の皆様と対話型のQ&Aを行います。

その他補足

当日ご参加の方限定特典として、『週刊東洋経済』6週分、送付させていただきます。当日会場にて送付先記入用紙を配布いたします。現在『週刊東洋経済』を予約購読されている方は、購読期間の延長とさせていただきます。
※本特典は、当日会場にて送付先記入用紙をご提出頂いた方のみの特典になります。

活動レポート

2011年09月28日 (水)

いま注目の“教育起業家”がセミナーに登場!
~真のリーダー、グローバルエリートを育てる~

いま注目の“教育起業家”がセミナーに登場!
~真のリーダー、グローバルエリートを育てる~

RoppongiBIZ開催講座
毎月、各界で活躍しているイノベーティブな方をお招きして開催する東洋経済イタンラクティブシリーズ。今回は教育界から“教育起業家”として注目の小林りん氏と藤井雅徳氏をお迎えしました。


講師紹介

スピーカー
小林りん (こばやし・りん)
学校法人インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
International School of Asia, Karuizawa (ISAK)
代表理事

経団連からの全額奨学金をうけて、カナダの全寮制インターナショナルスクールに単身留学した経験を持つ。その原体験から、大学では開発経済を学び、前職では国連児童基金(UNICEF)のプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在、ストリートチルドレンの非公式教育に携わる。圧倒的な社会の格差を目の当りにし、リーダーシップ教育の必要性を痛感。学校を設立するため、2008年8月に帰国し、構想から7年の歳月を経て2014年8月開校。

すべて読む 閉じる

スピーカー
藤井雅徳 (ふじい・まさのり)
ベネッセコーポレーション高校事業部 海外進学支援課課長

1975年大分県生まれ。1999年にベネッセコーポレーションに入社。入社から8年間、年間200本を越える高校生への進路講演、教員向けの研修会、大学受験情報の分析などを行いながら、学校改革支援に従事する。2008年に海外トップ大進学塾「RouteH(ルートエイチ)」を開校。昨年はイェール大学2名合格、今年はハーバード大学3名合格の実績を残す。ソーシャル・イントラプレナー(社内起業家)として、7つの新規事業プロジェクトを担当する。

すべて読む 閉じる

モデレーター
佐々木紀彦 (ささき・のりひこ)
株式会社ニューズピックス 取締役

1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2007年9月より休職し、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。09年7月より復職し、『週刊東洋経済』編集部に所属。『30歳の逆襲』、『非ネイティブの英語術』、『世界VS中国』、『ストーリーで戦略を作ろう』『グローバルエリートを育成せよ』などの特集を担当。2012年11月「東洋経済オンライン」編集長に就任。2014年7月、株式会社ユーザベース「NewsPicks」編集長 執行役員に就任。2015年4月、株式会社ニューズピックス 取締役に就任。著書に、『米国製エリートは本当にすごいのか?』(東洋経済新報社)。2013年7月、メディア業界の今後を論じた『5年後、メディアは稼げるか?』(東洋経済新報社)を出版。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2011年08月30日 (火)  19:00~21:00
受講料(税込) 5,000円
定員 120名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 東洋経済新報社
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2011年8月30日(火)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー