アカデミーヒルズスクール
イベント

「ニホンのクルマのカタチの話」出版セミナー

~日産自動車の再建と成長を支えたデザイナー、
中村史郎が語るグローバルデザインマネジメントと、そのリーダーシップ~

BIZセミナー キャリア・人 建築・デザイン

『ニホンのクルマのカタチの話』(毎日新聞社 2011年3月)を出版した中村史郎氏に、ビジネスの視点からみたデザイン、組織のマネジメント、そしてリーダーシップについて、著書では語りきれなかったストーリーをお話いただきます。

日時

2011年06月27日 (月)  19:00~21:00
終了しています

内容

12年前、日産自動車の経営再建のために就任したカルロス・ゴーン社長(当時はCOO)にデザイン部門の責任者としてヘッドハンティングされた中村史郎氏は、デザインから日産自動車の復活を支えてきました。そして現在、海外5カ所のデザインセンター(16ヶ国の国籍にわたる800名のデザイナー)の組織をまとめるチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして、日産の「デザイン」、そして「ブランド」の総責任者を務められています。
                       また、世界の自動車市場に目を向けると、この10年で、
                       新興国の市場拡大、韓国車の台頭、環境対応車の開発競争
                       などにより劇的に変化し続けています。

そこで、本セミナーでは、
・自動車市場で「ニホン」が打ち勝つために、「デザイン」は何をすべきなのか? そもそも「デザイン」の役割、使命とは何か?
・モノづくりにおける「ニホン」の強み、弱みは何か? そして、世界で競合するために、アジアの中でも異彩を放つ「ニホン」の文化をどのように発信していくべきか?
・チーフ・クリエイティブ・オフィサーとして、「デザインのマネジメント」、「組織のマネジメント」に必要なリーダーシップとは何か?
などについて、グローバルビジネスマネジメント視点からお話いただきます。


また、セミナーの後半では、
子供の頃から大のクルマ好きで、いつもクルマの絵を描いていたという、グラフィックデザイナーの佐藤卓氏にご登壇いただき、これからの「ニホン」の「デザイン」に込める熱き思いを、中村氏と語り合っていただきます。
佐藤氏は、中村氏の著書『ニホンのクルマのカタチの話』の装丁を担当されたご縁で、この度、ご登壇いただくことになりました。

【当日スケジュール】(予定)
・中村史郎氏 講演 50分
・中村史郎氏×佐藤卓氏の対談 50分
・会場からの質疑応答 20分

※当日ご参加された方には、中村氏の著書『ニホンのクルマのカタチの話』(毎日新聞社 2011年3月)を進呈いたします。また、セミナー終了後に中村氏によるサイン会を予定しております。

参考図書

ニホンのクルマのカタチの話

中村史郎
毎日新聞社

講師紹介

スピーカー
中村史郎 (なかむら・しろう)
日産自動車株式会社 常務執行役員 チーフクリエイティブオフィサー

1950年大阪府生まれ。1974年武蔵野美術大学工業デザイン専攻卒業後、いすゞ自動車(株)入社。
1981年米国アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン、トランスポーテーションデザイン専攻卒業。その後、GMデザイン勤務後、欧州デザインマネージャー、米国副社長、デザインセンター部長を歴任。
1999年に経営危機にあった日産自動車に就任したカルロス・ゴーン社長(当時COO)にヘッドハントされる。当時めずらしい同業他社からの移籍で話題となる。2000年デザイン本部長に就任。それ以来ゴーン社長の右腕として日産リバイバルプランの中心的存在として活躍し、日産の復活の原動力となった。
2001年より常務執行役員、2006年にブランドマネージメント担当を兼任しチーフクリエイティブオフィサーに就任。全世界で800名近くのスタッフを抱える「日産デザイン」の総責任者。
2010年には国際的デザイナー賞である米国 "Eyes On Design Lifetime Achievement Award"や、その年のクリエイティブな業績を上げたひとに贈られる米国 FASTCOMPANY誌 "100 Most Creative Person Best 4"を受賞するなど、海外で最も名の知れた日本人自動車デザイナーのひとり。

すべて読む 閉じる

特別ゲスト
佐藤卓 (さとう・たく)
グラフィックデザイナー/佐藤卓デザイン事務所 代表取締役

1979年東京藝術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了、株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所設立。 「ニッカ・ピュアモルト」商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」「大正製薬ZENA」などのパッケージデザイン、「ISSEY MIYAKE PLEATS PLEASE」グラフィックデザイン、「クリンスイ」グランドデザイン、金沢21世紀美術館や国立科学博物館シンボルマーク、武蔵野美術大学美術館・図書館ロゴ、サイン及びファニチャーデザインを手掛ける。また、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」企画メンバー及びアートディレクター・「デザインあ」総合指導、21_21 DESIGN SIGHTディレクターも務めるなど多岐にわたって活動。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2011年06月27日 (月)  19:00~21:00
受講料(税込) 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※お申込期日:2011年6月27日(月)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー