アカデミーヒルズスクール
イベント

アダットシリーズ
ハーバードケースメソッドで学ぶグローバル戦略

~起業からマーケティングまで~

ビジネススキルアップ講座 ビジネススキル 経営戦略

日時

2010年11月17日 (水)  19:00~21:30
終了しています

内容

昨今、日本を代表する企業の間で、外国人の新卒採用や英語公用語化の動きが活発化しています。このようなグローバル化の流れは今後、さらに加速していくでしょう。しかし、次代を担うビジネスパーソンに真に求められるものは、単なる言語の習得ではなく、「リーダーとしての姿勢」です。その基本は「自分の考えを的確に伝える」こと。そこに英語と日本語の違いはありません。そして、ケース・メソッドは「自分の考えを練り、それを的確に伝える」ために最適な学習方法のひとつです。

今回は、日本でも近年再参入して成功を納めつつあるスウェーデン発祥の家具チェーン、イケア(IKEA)のケースを使用します。1954年にスウェーデンで創業されたイケアは1990年までの35年間で、きわめて高収益の家具小売システムを築き上げました。しかし、90年代を迎えた時、同社はいくつかの深刻な問題に直面します。製品ラインと顧客層の乖離、積極的な海外進出の余波、同社の象徴であり求心力であった創業者の引退、等々。

本講座では、「起業」「マーケティング」「企業理念」をキーワードとして、「企業文化が企業の成長に果たす役割」について考え、議論を通じて理解を深めます。グローバル化の進展により、本格的な海外進出の時代を迎える多くの日本企業にとって、示唆に富む内容となります。

担当する講師は、ハーバード・ビジネススクール(HBS)で400回近くのケース・スタディに取り組み、経営学修士(MBA)を取得した青野仲達氏です。青野氏はHBS卒業後、複数のベンチャー企業の立ち上げに携わり、代表取締役社長として教育企業の株式公開を実現、現在はビジネス・ブレークスルー大学でグローバル経営学科の教授を務めています。ご自身の起業と成長マネジメントの経験も、本講座では活かされることでしょう。

【ケース・メソッドシリーズ趣旨】
ケース・メソッドは企業の抱える問題や社会の出来事を題材に、当事者の立場に立って考え悩み、他者と議論をすることによって、一方的な講義だけではなかなか身につかない判断力や分析力、意思決定力などを養います。ハーバード大学を始め、欧米の多くのビジネススクールでは、ケース・メソッドはよく活用されていますが、日本ではまだまだ普及されておらず、ケース・メソッドを体験したり、議論を深める場はあまり多くありません。

本ケース・メソッドシリーズでは、毎回異なるテーマとそのテーマに沿った講師をお迎えし、次世代リーダーや経営層に必要な問題解決力・意思決定力を高めるための議論する場を提供いたします。

※開催実績
ハーバードケースメソッドで学ぶ経営戦略
ハーバードケースメソッドで学ぶリーダーシップ

カリキュラム

1.ケース・メソッドについて(レクチャー)
2.ケース・スタディ(ケースを題材としたディスカッション)
-グループ・ディスカッション
-クラス・ディスカッション
3.ラップアップとQ&A

事前課題:事前にケースを熟読し、下記の議論するテーマへの回答を講座当日までにご準備下さい。(提出の必要はありません。)

※事前課題の詳細について、お申込み完了時メール内に記載がございます。必ずご確認下さい。

■使用するケース
題材:本格的な海外展開を目指す1990年代初頭のイケア(家具小売チェーン)
使用教材:「イングヴァル・カムプラッドとイケア」(日本語版)

■議論するテーマ
・起業と成長のマネジメント
・企業理念の役割
・グローバル・マーケティング
・企業の成長と経営者のリーダーシップ

以下について議論いたします。各自回答をご用意下さい。


設問

1.イケアが創業以来、1973年までにスウェーデンおよびスカンジナビア諸国で成功を遂げた要因は何ですか?

2.イケアが1973年以降、1988年までに母国以外の欧州諸国で成功を遂げた要因は何ですか。

3.1990年のイケアにとって、最も重大な問題は何ですか?

4.あなたが(創業者の後を継いだ)アンダース・モバーグであれば、1990年代以降のイケアのために、どのような戦略を描きますか。そして、その戦略をどのように実行に移しますか。

受講をお勧めしたい方

・起業、マーケティング、企業理念、グローバル戦略に興味のある方
・実践的な問題解決能力を身につけたい方
・ケースメソッドでの学習を体験したい方



その他補足

・本講座は事前にケースを熟読し、議論するテーマへの回答を講座当日までにご準備下さい。(提出の必要はありません。)
・事前課題詳細について、お申込み完了時にお送りするメール内に記載がございます。必ずご確認下さい。

講師紹介

講師
青野仲達  (あおの・ちゅうたつ)
ビジネス・ブレークスルー大学 グローバル経営学科 教授
ブルーフィールド英語習得研究所主宰

早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後、アメリカン・エキスプレスを経て、ハーバード大学経営大学院(Harvard Business School)にてMBAを取得。イングリッシュタウンの創設、マイクロソフトの新規事業立ち上げに携わり、2004年に株式会社GABA(Gabaマンツーマン英会話)を設立。代表取締役社長として、2006年に東証マザーズ上場。
現在は、これまでのキャリアを生かして世界に通用する「英語のフレームワーク」を開発、大学の授業や企業の研修を通じて、実践的な英語習得法を指導している。著書に『MBA式英語習得法』(PHP研究所)がある。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

アダットシリーズは普段企業研修でしか提供されない優れたマネジメント研修プログラムを一般個人の方々にも提供するために株式会社アダットによって企画された。 株式会社アダットは卓越したプロフェッショナル講師をネットワーク化したマネジメント研修のプラットフォーム「Adat.commons」を運営。


募集要項

日時 2010年11月17日 (水)  19:00~21:30
受講料(税込) 12,000円

※教材費(1,218円)を含む。


定員 30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
プログラム提供
  • 株式会社アダット

会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

※お申込期日:2010年11月15日(月)15:00まで

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

関連情報


お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー