アカデミーヒルズスクール
イベント

1日で学ぶPR入門・演習講座

~PRの基礎知識とプレスリリース作成・発信のスキルを身につける~

ベーシック講座 ビジネススキル マーケティング・PR

日時

2010年04月18日 (日)  10:00~18:00
終了しています

内容

「広報は経営」であり、広報の仕事は経営における第一級の機会です。ドラッカーも訓えるように、これからの広報には卓越した才能をもつ第一級の人材が登用される必要があります。
2005年4月から「個人情報保護法」が施行されていますが、未だ情報漏洩はなくならず、取り扱う情報の大切さを改めて痛感させられます。企業の社会的責任(CSR)やコンプライアンス意識の向上が叫ばれ、さらには経営戦略の多様化・グローバル化に伴って、今ほど広報の重要性が叫ばれている時代はありません。

本講座では、PR活動の基本実務を、「PR」という業務固有の知識や心得について学ぶとともに、それを演習を通して一人ひとり体験していただきます。つまり、PR担当者であれば必ず求められるプレスリリースの作成、Q&Aの作成、メディア・コミュニケーションのノウハウを3つの演習を踏まえることで、広報担当者として必要なスキルを短時間で身につけることができる講座です。

本講座の特徴
3つの演習を経験することで広報担当者として必要なスキルが身につきます。
テキストは70ページにわたる講師オリジナルの穴埋め形式となっており、明日から自分自身の教科書として使えます。
授業の始めに講師、参加者間の名刺交換の場がございます。ご自身の交流促進の場としてご活用下さい。

参考図書

広報・PR実務ハンドブック—広報の基礎、実務手順からメディア対応、危機対応まで

山見博康
日本能率協会マネジメントセンター

カリキュラム

第1時限:10:00-12:00

1.「広報の本質とメディアの関係を理解する」
 ・行商の焼芋屋さんの活動から広報の本質を理解する
 ・記事と広告の違いと、記事ができるプロセスを学ぶ
 ・メディアの種類と特徴
 ・ニュースとは何か、社内のどんな情報がニュースになるのか?そしてその探し方とは?
 ・メディアに記事にしてもらう3つの方法を理解しないと戦略的広報はできない
2.演習「実践・プレスリリース作成」 
 ・見出しの重要性と6W5Hでの魅力的なプレスリリース作成法(記者に興味を持ってもらうコツ)
 ・数社の実際のプレスリリースを見て、その改善点をチェックする目を養う
 ・プレスリリースの実践演習※ある取締役会決議案件をもとに作成
   昼食:12:00-13:00

第2時限:13:00-14:45

3.演習「実践・Q&Aの作成」
 ・プレスリリースの個別添削と講評
 ・「Q&A」重要性と、その意義作成の秘訣とは
 ・作成したプレスリリースを基に、多くのQを出す実践演習
 ・グループ討議&発表


第3時限:15:00-16:20

4.「ネット時代のPR」
 ・インターネットを利用した先進的PR法を学ぶ
 ・ネット時代における戦略的広報の具体的方法を学ぶ
5.「戦略的PRの心得」
 ・一斉発表及び個別取材の具体的な方法を理解する
 ・記者クラブについて理解し、その具体的利用法を学ぶ
 ・役員面談アレンジ・立会い・フォローのノウハウをつかむ
 ・記者気質を理解し、記者とのコミュニケーションのノウハウを会得する
 ・他社の記事をどう戦略的に読むか?他社の戦略を探るコツ


第4時限:16:30-18:00

6.「危機対応の真髄とその実践対応を学ぶ」
 ・情報漏洩や事件事故への対応の基本
 ・危機が起きたら、「五つの直」がキーワード
 ・危機に臨むメディア対応の心得とインタビュー対応の実践演習
7.「広報卓越者になるための心得」
 ・一流広報人のあり方とは
 ・ネット時代における情報が経営を司る本来の意義と重要性
 ・記事が社内外へもたらす気高い効果から、広報業務の深い意義を知る

受講をお勧めしたい方

・広報新任者
・広報実務を行っているが、基本を改めて学びたい方

講師紹介

山見博康

講師
山見博康 (やまみ・ひろやす)
山見インテグレーター株式会社 代表取締役、バリュー・インテグレーター

1945年福岡県飯塚市生まれ。68年九州大学経済学部卒業、同年(株)神戸製鋼所入社。人事部、鉄鋼事業部、カタール駐在を経て、79年より一貫して広報に携わる。豪州駐在の後91年広報部長。94年ドイツ・デュッセルドルフ事務所長を経て、97年スーパカー商業化ベンチャー企業および経営コンサルティング会社に出向。多くの中堅中小・ベンチャー企業経営者にPR支援を行い、02年独立。米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院マネジメントプログラム修了。日本PR協会会員、日本広報学会会員、危機管理システム研究学会会員他。著書『会社をマスコミに売り込む法』(ダイヤモンド社2002年)『広報の達人になる法』(ダイヤモンド社2005年)『絵解き広報活動のすべて』(PHP研究所2005年)大小企業を初め、JA・県庁など諸団体における講師多数。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2010年04月18日 (日)  10:00~18:00
受講料(税込) 38,000円

※昼食代を含みます。


定員 60名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払い、または銀行振込からお選び下さい。
※ カード決済後やご入金後のキャンセル及び返金は承っておりません。

A.【クレジットカード】(必ずお読み下さい)
※ クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※ お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※ 領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。


B.【銀行振込】(必ずお読み下さい)
※ 当講座は事前入金とさせていただいております。開講前にご入金が確認できない場合、ご入場いただくことができません。予めご了承ください。
※ お振込締切日は講座開催日より4営業日前になります。
※ ご入金の際、お客様のお名前の前に「講座コード」をご記入ください。
※ お振込み手数料は、お客様負担でお願いいたします。

下記口座にお振込みください。
三井住友銀行 なでしこ 当座 2116361 モリビル(カ

【その他】
※ 下記「お申し込み」→「同意して申込へ進む」→「申込画面」と進むとはじめにクレジットカード用申込画面が開きます。
申込画面の「 ■銀行振込みをご希望の方はこちら■ 」を選択すると、銀行振込み用申込画面が開きますので、そちらからご登録下さい。
※ 請求書をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選び頂くと、申込終了後に、請求書のダウンロード画面が表示されます。
ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意下さい。


※お振込締切日:2010年4月13日(火)
※講座開催コード:P418

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー