アカデミーヒルズスクール
イベント

アダットシリーズ
藤井清孝氏が直伝する「グローバル・マインド」実践講座シリーズ

~第1回:混乱の時代のキャリア構築~

BIZセミナー キャリア・人 政治・経済・国際

「グローバル・マインド」実践講座シリーズは全3回となっており、以下のテーマで講座を進めます。

第1回「混乱した時代のキャリア選択」
第2回「グローバルに挑戦出来る人材とは」(8月中旬以降開催予定)
第3回「新しいビジネスモデルの構築」(9月中開催予定)
(第2回、第3回の募集は7月中旬以降に予定しております。)
個別にご受講いただけますが、藤井氏と濃密な議論を交わす場として是非、シリーズを通してのご参加をお待ちしております。

日時

2009年07月22日 (水)  19:00〜21:00
終了しています

内容

まだ日本にコンサルティングが日本に定着していなかった1980年代に大卒一期生としてマッキンゼーに入社した藤井清孝氏。

当時、「コンサルタント」という言葉や「マッキンゼー」という会社の存在は日本で知られておらず、外資系に勤めること自体が異色であった時代に、親や周囲の反対を押し切って財閥系大企業からの内定を断ってでもマッキンゼーに入社することを決意したことが、藤井氏の「自分で自分の解を求める」キャリア構築の原点になったといいます。

その後、ハーバード大でMBAを取得し、ウォール街の投資銀行にて弱肉強食の洗礼を受け、日本に帰国後は、米ケイデンス、企業向けソフトウェアの独SAP、そして仏ルイ・ヴィトンと、米・独・仏の外資系企業の日本法人社長を歴任してきた藤井氏は、日本に新しいビジネスモデルを持ち込みそれを事業化することに注力されてきました。

藤井氏が現在挑戦しているのが「環境」という新たな分野での新しいビジネスモデルの構築です。氏は日本の誇る自動車産業が電気自動車の分野でも世界のリーダーシップを取れるようなインフラ構築を提言されています。

常に日本という国を外から見ざるを得ない状況に置かれてきた経験の中で、藤井氏が悔しい思いをしてきたのが、経済規模の割に世界の舞台で過小評価されている日本の存在感や発言力の小ささであり、藤井氏はその原因が日本の人材のひ弱さにあると指摘します。

日本の実力と国際的な発言力のギャップを埋めていくことを、自身のライフワークとしていきたいとおっしゃる藤井氏が、本セミナーシリーズを通じて、世界で活躍しようとする人材に今必要な「己を知る骨太な生き方」と「グローバルに通用する思考力」を、キャリア構築と新しい事業機会の観点でお話されます。このようにチャレンジを続ける藤井氏の生き方から、世界に通用する人材に必要なグローバル・マインドの実践方法を直接学びます。

なお、一方通行の講演ではなく、できるだけ多く受講者と対話ができるようなインタラクティブな進行を予定しています。

参考図書

グロ−バル・マインド超一流の思考原理

藤井清孝
ダイヤモンド社

カリキュラム

シリーズ第1回目テーマ:混乱した時代のキャリア選択
明らかな「正解」のない時代に、10年後、20年後を見据えたキャリアはどのような考え方で選択すべきなのか?また今後はどのような経験やスキルが求められるのか?外資系企業でのキャリアはどう捉えるべきか?MBAは必要なのか?ユニークなキャリア選択をし続けた藤井氏が自身の成功、失敗体験を率直に参加者と分かち合いながら、やりがいのあるキャリアの構築や「真の幸せとは」にも踏み込んで熱く語るセッション。

講師紹介

講師
藤井清孝 (ふじい・きよたか)
ザ・リアルリアル株式会社代表取締役社長CEO
元ルイ・ヴィトン・ジャパングループ社長、元SAPジャパン社長

藤井氏は30年以上に渡り、日・米・欧・アジアでの豊富なビジネス経験を持ち、日本では従来にはないビジネスモデルを構築することを主眼に金融、IT、消費財、電気自動車と多岐に渡る業界に従事。
マッキンゼー学卒第一号入社。1980年代半ばより10年間、ニューヨークを本拠地としたインベストメント・バンカーとして多くの大型起業買収案件に携わる。1997年以降はSAP、ルイ・ヴィトンなど、トップグローバル企業の日本法人社長を歴任。同氏の在任中、SAPの日本偉業は3倍に拡大し、大企業向け基幹システムではデファクトの地位を占めるに至る。
2012年よりオリンパスの再建のために、同社の社外取締役として迎えられている。
現在は、IT、消費財関連のベンチャーの立ち上げに従事している。

九州大学客員教授、学習院女子大学、昭和女子大学講師。
経済同友会 経済金融委員会副委員長。
在日フランス商工会議所名誉委員。

主な著書『グローバル・マインド』(ダイヤモンド社)、『グローバル・イノベーション』(朝日新聞出版)。

1981年東京大学法学部卒業、1986年ハーバード・ビジネス・スクール(MBA)卒業。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

アダットシリーズは普段企業研修でしか提供されない優れたマネジメント研修プログラムを一般個人の方々にも提供するために株式会社アダットによって企画された。
株式会社アダットは卓越したプロフェッショナル講師をネットワーク化したマネジメント研修のプラットフォーム「Adat.commons」を運営。


開催実績

宮内美樹 (能楽観世流シテ方能楽師)
福澤英弘 (株式会社アダット代表取締役社長)
開催日 :  2018/06/07 (木)

大津広一 (株式会社オオツ・インターナショナル代表取締役 早稲田大学ビジネススクール客員教授)
開催日 :  2017/11/26 (日)

栃本克之 (株式会社エム・セオリー 代表取締役社長)
開催日 :  2017/11/21 (火)

募集要項

日時 2009年07月22日 (水)  19:00〜21:00
受講料 12,000円
定員 60名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

下記口座にお振込みください。

みずほ銀行 虎ノ門支店 普通 2762933 アカデミーヒルズ
開催講座コード : GL722

※ご入金の際に、お客様のお名前の前に講座コードをご記入ください。
※お振込み手数料はお客様でご負担願います。
※当講座は事前入金とさせていただいております。開講前に入金が確認できない場合、ご入場いただくことができませんので、ご了承ください。
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。
※本講座では、請求書の発行はいたしておりません。


※お振込み締切日:2009年7月15日(水)


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB