アカデミーヒルズスクール
イベント

実践 ロジカル・ライティング

ビジネススキルアップ講座 ビジネススキル

日時

2009年02月28日 (土)  13:00〜17:30
終了しています

内容

ビジネス・コミュニケーションの基本スキルの一つとして、論理的で分かりやすい文章を書く、すなわちロジカル・ライティングがあります。このスキルを身につけたいというビジネス・パーソンのニーズは、メールがコミュニケーションの重要な手段である今日、一層大きくなっています。

ビジネス・パーソンのライティングには様々な形式があります。営業報告書や稟議書などのように、規定の書式があり、その枠内に短い文章を書くケースもあります。また、規定書式がなく、文書全体の構成自体を自分で考えて書くケースもあります。このプログラムでは、書式の有無、文章の長短にかかわらず共通して使ええるロジカル・ライティングのアプローチを学びます。
論理構成から、自分の文書を見直して改善するセルフ・エディティングの視点まで、読み手に速く、正確に内容を読み取ってもらうための実践的な手法をご紹介します。

カリキュラム

1. メッセージを論理構成する
・論理的な組み立ての原則
・論理な組み立ての実践—演習
2. メッセージを文書化する
・組み立てを視覚化する記述スタイル
・文書化の実践—演習
3. セルフ・エディテイングする
・構成面のチェックポイント
・ビジネス文書の日本語のチェックポイント

受講をお勧めしたい方

・書いて伝える機会が多く、ライティングを効率的、効果的に進めたい方。
・部下や後輩が作成した文書を効率的に改善するための視点・手法を学びたい方。
・組織における、文書による情報共有の精度やスピードを上げるためのヒントを得たい方。
・ロジカル・シンキングの定着・強化を図りたい方。

講師紹介

講師
照屋華子 (てるや・はなこ)
コミュニケーション・スペシャリスト

東京大学文学部社会学科卒業。(株)伊勢丹広報担当を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーでコンサルティングレポート等の論理構成・日本語表現にアドバイスをするエディティング、ならびにコンサルタントやクライアント対象のロジカル・コミュニケーションのトレーニングを企画・実施。

現在は独立し、組織におけるロジカル・コミュニケーションのスキル定着のためのサポートやエディティングの提供とともに、論理思考やロジカル・コミュニケーションに関する企業研修を多数企画・実施している。
また、MBA コースでロジカル・ライティングやその観点からの卒業研究への指導にも取り組んでいる。ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻 非常勤講師を務める。
著書に『ロジカル・ライティング』、共著に『ロジカル・シンキング』(ともに東洋経済新報社)。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2009年02月28日 (土)  13:00〜17:30
受講料(税込) 25,000円
定員 24名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

下記口座にお振込みください。

みずほ銀行 虎ノ門支店 普通 2762933 アカデミーヒルズ
開催講座コード : LOG0228

※ご入金の際に、お客様のお名前の前に講座コードをご記入ください。
※お振込み手数料はお客様でご負担願います。
※当講座は事前入金とさせていただいております。開講前に入金が確認できない場合、ご入場いただくことができませんので、ご了承ください。
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。
※お振込みの控えをもって領収証とさせていただきますのでご了承ください。


Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー