アカデミーヒルズスクール
イベント

環境シリーズ
環境とビジネスは両立するか

BIZセミナー 環境

日時

2009年03月12日 (木)  19:00〜21:00
終了しています

内容

環境と経済は従前より対立するものと考えられてきましたが、地球温暖化対策のための環境分野の設備投資や技術開発こそが経済成長を促し、企業の競争力を高めるという意見もあります。

しかし、2008年の米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻を機に世界に広がった金融危機と不況により、各国は環境よりも経済を優先せざるを得ないという経済界からの強まる声を無視できなくなってきています。

主要排出国である中国やインドなどの途上国は経済発展のためにはエネルギー消費、すなわち二酸化炭素(CO2)排出は不可避としており、日本の経済界も「環境規制は国際競争力を弱める」と主張しています。

温暖化対策に最も積極的と言われる欧州連合の加盟国の中にも、不景気によって環境政策を見直すべきだとの声が出ている状況で、果たして相反すると見られる環境と経済を両立させることができるのでしょうか。

また、オバマ米大統領が主張する「グリーン・ニューディール」政策は、世界経済にどう影響を与えるのかの行方も気になります。

本セミナーでは千葉商科大学教授で経済・環境ジャーナリストの三橋規宏氏をお迎えし、竹中平蔵アカデミーヒルズ理事長と「環境と企業経営の両立はどのようにすれば可能なのか」についてご議論いただき、企業の成長につながる環境対策についてご見解を伺います。

ハーバード大学の経営学者、マイケル・ポーター教授は「適正に設計された環境規制(well-designed regulation)は、企業の国際競争力を強化させる」という論文(1995年)を多数の企業事例を挙げて書きましたが、お二人にはこのポーター仮説も検証していただきます。

参考図書

よい環境規制は企業を強くする —ポーター教授の仮説を検証する—

三橋規宏
海象社

オピニオン

講師紹介

ゲスト講師
三橋規宏 (みつはし・ただひろ)
千葉商科大学政策情報学部教授/環境・経済ジャーナリスト

1964年、慶応義塾大学経済学部卒。日本経済新聞社に入社。主として財政金融政策などマクロ経済政策を担当。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長などを歴任後、地球環境問題の深刻さに衝撃を受け、環境問題の研究に乗り出す。論説委員会に転籍後、論説副主幹として95年元旦から合計31回に及ぶ連載社説「環境の世紀への提案」のデスクを担当、環境経営の重要性を強調し、産業界に大きな影響を与える。国連大学が提唱したゼロエミッション運動の推進者の一人として活躍、2001年4月に第1回ゼロエミッション賞を受賞した。また、97年1月に経済人の環境NGO、「環境を考える経済人の会21、略称B-LIFE21」を立ち上げ、経済人と環境NGO/NPOとの交流を促進する一方、慶応義塾大学SFC、立命館大学、早稲田大学、千葉商科大学、明治大学、京都大学、横浜国立大学などで環境講座を開設し、経営者と学生との直接対話に道を開くなど独自の立場から実践活動を続ける。
2000年4月から千葉商科大学政策情報学部教。

主な著書:
「サステナビリティ経営」(講談社)
「環境再生と日本経済」(岩波新書)
「地球の限界とつきあう法」(日経ビジネス人文庫

すべて読む 閉じる

講師
竹中平蔵 (たけなか・へいぞう)
アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授

1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。博士(経済学)。
ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長、現在東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼務。
著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

地球温暖化問題に対する人々の意識が高まる中、「環境」という言葉がどこでも聞かれます。しかし環境問題は数十年先の世代が影響を受ける話であることから、掛け声倒れになってしまう懸念があったり、複雑な問題であるがゆえに何が本当なのかを見失いがちなテーマでもあります。 本セミナーシリーズでは大局的な視点から議論をし、「環境問題とは何か」、「経済成長につながる環境対策とは何か」という切り口で改めて考えることによって動きの激しい環境問題についての理解を深めます。


開催実績

小島敏郎 (地球環境戦略研究機関特別顧問/前環境省地球環境審議官)
竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
開催日 :  2009/02/10 (火)

募集要項

日時 2009年03月12日 (木)  19:00〜21:00
受講料 5,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

下記口座にお振込みください。

みずほ銀行 虎ノ門支店 普通 2762933 アカデミーヒルズ
開催講座コード : ENV0312

※ご入金の際に、お客様のお名前の前に講座コードをご記入ください。
※お振込み手数料はお客様でご負担願います。
※当講座は事前入金とさせていただいております。開講前に入金が確認できない場合、ご入場いただくことができませんので、ご了承ください。
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。
※本講座では、請求書の発行はいたしておりません。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB