アカデミーヒルズスクール
イベント

「週刊東洋経済」提携セミナー
勝間式「利益の方程式」
利益を生み出す黄金ルール

BIZセミナー 経営戦略

日時

2008年05月28日 (水)  19:00~21:00
終了しています

内容

「売上増は七難隠す」という言葉がありますが、これは日本経済が右肩上がりで成長を遂げていたバブル崩壊以前の「売上をあげると利益は後からついてくる」という頃の経験則に基づいた実感です。しかしながら日本の経済状況は成長期から成熟期へ大きく変化し、人々の生活は豊かになるとともに市場は飽和しつつあります。こうした経営環境では企業は売上重視から利益重視へとシフトせざるをえなくなってきました。
本セミナーでは、全ての企業の経営課題「いかにして利益を増やすのか」ということについて経営コンサルタント、証券アナリスト、投資家としての経験から導き出した勝間式万能利益の方程式に則ってお話しします。

利益=(顧客当たり単価-顧客当たり獲得コスト-顧客当たり原価)×顧客数従来の利益

という従来の管理手法よりシンプルで誰もが利益を生み出すことができるようになるための基礎知識と手法のエッセンスを解説します。

オピニオン

講師紹介

勝間和代 (かつま・かずよ)
経済評論家、公認会計士

1968年東京生まれ。経済評論家、公認会計士。早稲田大学ファイナンスMBA。慶応義塾大学商学部卒業。
当時史上最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て、独立。
現在、株式会社監査と分析代表取締役、内閣府男女共同参画会議議員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。
ウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」選出。エイボン女性大賞を史上最年少で受賞。第一回ベストマザー賞(経済部門)。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders。
少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上、など、幅広い分野で発言しており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。
著作多数、著作累計発行部数は270万部を超える。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2008年05月28日 (水)  19:00~21:00
受講料 6,000円
定員 150名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 東洋経済新報社
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

こちらの講座ご参加の方には10週分の東洋経済の無料購読がついております。


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB