アカデミーヒルズスクール
イベント

LLP/LLC設立の実務と法務

日時

2006年11月16日 (木)  19:00~21:30
終了しています

内容

新会社法の制定は、会社の事業規模、活動展開など実情に応じた会社の作り方(企業組成)を可能にしました。同時にLLC(合同会社)やLLP(有限責任事業組合)など人的組織でありながら各構成員は有限責任であるというリスクを最小限に留めた共同体を組成することができるようになりました。これから新事業の立ち上げや拡大を目指されている方にとっては、かなり有利な選択肢が増えたことになります。

本講座では、LLC/LLPの設立及び運営実務の重要ポイントを解説します。

カリキュラム

1.LLP/LLCの基礎
-企業戦略と企業組成概論

2.設立の実務
(1)LLP/LLCの組成-設立の手順と時間、費用、機関設計(会社形態)
(2)LLP/LLCの法務-税制(パススルー課税)
 機関設計のポイント(企業統治や発展の方向と会社形態など)
 設立~運営~改組・閉鎖各段階の法務のキーポイント
(3)LLC/LLPの実務-新たに起業する場合
 事業拡大の場合(分社化/事業部門設立など)
 他者とのアライアンスを企画する場合

3.LLP/LLCの現状

4.LLP/LLCの成功事例

講師紹介

講師
中田光一知 (なかだ・こういち)
戦略法務研究会理事長、弁護士

1959年12月8日生 早稲田大学法学部卒業、89年弁護士登録。
著名な勝訴判例に多数関与した法律事務所において主に不動産法や企業法務を担当し活躍後、94年独立。企業経営に関する一般民事・商事、不動産、知的財産、刑法問題、事業再生・再編、倒産処理、金融法等を核としたあらゆる企業法務に明るい弁護士として高い評価を得ている。
現在自らの信念をさらに探求し、「予防法務」と「トータル・サービス」を更に発展・飛躍させた「戦略法務」の重要性を説く“戦略法務研究会”を主宰。
著書に親子・関連会社の実務(共著)、消費者法律相談(共著)他多数。
著作権法学会会員、自由人権協会会員、経済産業省主宰起業家支援サイト“ドリームゲート”アドバイザー。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2006年11月16日 (木)  19:00~21:30
受講料(税込) 10,000円
定員 80名

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー