アカデミーヒルズスクール
イベント

プロジェクト・マネジメント入門講座
演習で学ぶ 目標を達成するための「10のステップ」

ビジネススキルアップ講座 ビジネススキル

日時

2008年02月13日 (水)  19:00~21:00
2008年02月20日 (水)  19:00~21:00

※全2回

終了しています

内容

プロジェクト・マネジメントは、いわゆる「プロジェクト」を効率的に実施するためだけのものではありません。日々の仕事で大きな効果を発揮する「目標達成の技法」でもあります。
日本には「段取り八分に実行二分」という言い回しがあり、仕事をうまく進めるための「段取り」は重視されてきました。現在プロジェクト・マネジメントと呼ばれているものは「段取り」という十人十色だったものを「段取りの技法」として誰もが理解し、実践することができるようにしたものと言うことができます。
多くのビジネスパーソンは、日常の中で目標を持ち、スケジュールを立て、役割を分担してプロジェクトや業務に当たっていると思いますが、その多くは勘と経験に基づく自己流の方法になっているのではないでしょうか。
本講座では、効果的にプロジェクトを進める手順「10のステップ」のエッセンスを学びます。このエッセンスによりプロジェクトがうまく運ぶだけではなく、プロジェクトの教訓を次のプロジェクトへ活かすスキルも身につけます。
初めてプロジェクトに携わることになった方、今までプロジェクトが予定通りに進んだことがないと思われている方、仕事の効率をアップさせたい方にお勧めの講座です。

プロジェクトとは・・・
・通常の仕事とは異なる特定の目標を達成するために期間を限定して行う一連の作業

例えば・・・
・新商品の開発プロジェクト
・社内の情報インフラ開発のプロジェクト
・自社webサイトのリニューアル
・組織を横断したグループによる調査・レポート提出

カリキュラム

11月14日 担当講師:中嶋
時間 内容 成果物と解説
19:00~21:00 立ち上げ ステップ1
プロジェクト目標を明確にする
プロジェクト目標(文書)
・プロジェクトの目標を明確にし、プロジェクトのスコープに何を含み、何を含まないかをはっきりと決める。
計画 ステップ2
作業を分解し、ワーク・パッケージを洗い出す
WBS(作業分解図)、作業記述書
・プロジェクトを完了するために必要なすべての作業を洗い出す。
ステップ3
役割を分担し、所要期間を見積る
役割分担表、作業量・所要期間の見積り
・個々の作業をチームの誰が行うかを決め、それぞれどれだけの時間がかかるかを見積もる。
ステップ4
ネットワーク図を作り、クリティカル・パスを見つける
ネットワーク図、クリティカル・パス分析
・作業の間の前後関係を考え、作業の流れをネットワークにまとめる。ステップ3で見積もった作業の所要期間を織り込んで、クリティカル・パスをみつける。
◆事例をもとにグループ実習
11月21日 担当講師:村松
時間 内容 成果物と解説
19:00~21:00 計画 ステップ5
スケジュールを作る
ガント・チャート
・ガント・チャートの作り方とその特徴をみて、さらにクリティカル・パスを短縮する方法を検討する。
ステップ6
負荷をならす
要員負荷ヒストグラム
・プロジェクトの目標を明確にし、プロジェクトのスコープに何を含み、何を含まないかをはっきりと決める。
ステップ7
予算を作る
予算案、グラフ
・人件費、設備費、材料費、予備費などを管理する。
ステップ8
リスクに備える
予防対策、発生時対策、トリガー・ポイント
・リスク要因について、あらかじめ検討し、対策を講じる。
◆事例をもとにグループ実習
実行とコントロール ステップ9
進捗をコントロールする
現状報告書、行動計画、進捗会議
・プロジェクトの進捗をモニターし、スコープの変更を管理する。
終結 ステップ10
事後の振り返りをする
プロジェクトの教訓(文書)
・プロジェクトの経験から教訓を学び、今後に生かす。

受講をお勧めしたい方

・組織を横断するプロジェクトにはじめて関わる若手リーダーの方
・プロジェクト・マネジメントの手法を理解したい方
・業務の効率化をはかりたいとお考えの方

講師紹介

講師
中嶋秀隆 (なかじま・ひでたか)
プラネット株式会社 代表取締役社長

日本およびアジア地域のビジネスパーソンを対象に、プロジェクト・マネジメントの研修・コンサルティングを展開。ここ10年ほどの間に、大手企業を中心に続々採用されている。同分野の草分けであり、リーダー的存在。国際基督教大学大学院修了。京セラ(海外営業)、インテル(国際購買マネジャー、法務部長、人事部長)など、日米の有力企業に約20年間勤務。
著書『PMプロジェクト・マネジメント』ほか多数。

すべて読む 閉じる

講師
村松霞 (むらまつ・かすみ)
プラネット株式会社 シニア・インストラクター

プロジェクト・マネジメントやプレゼンテーションの研修を担当。日経ビジネススクールや大手企業で、多くの研修を実施。
日本体育大学女子短期大学卒。富士通に勤務ののち、研修の分野で活躍中。
著書『できる・使えるプレゼン術』。

すべて読む 閉じる

開催実績

中嶋秀隆 (プラネット株式会社 代表取締役社長)
村松霞 (プラネット株式会社 シニア・インストラクター)
開催日 :  2007/11/14 (水) 2007/11/21 (水)

中嶋秀隆 (プラネット株式会社 代表取締役社長)
村松霞 (プラネット株式会社 シニア・インストラクター)
開催日 :  2007/09/27 (木) 2007/10/04 (木)

募集要項

日時 2008年02月13日 (水)  19:00~21:00
2008年02月20日 (水)  19:00~21:00

※全2回

受講料 20,000円
定員 50名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

※全2回


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB