アカデミーヒルズスクール
イベント

ファイナンス・管理会計入門
~企業活動を理解するための基礎知識を学ぶ~

日時

2006年12月10日 (日)  10:00~17:00
終了しています

内容

ファイナンスの知識は、経営者としてだけではなく、ビジネスパーソンの基礎知識として、プロジェクトの事業性を分析する、企業価値を高める、企業価値を評価する際にも必要となる知識です。

本講座では、財務諸表の見方・読み方から始めて、ファイナンスと管理会計の基本用語や考え方を図や事例、演習を取り入れながら学びます。特に、ファイナンスの演習では採算計算からプロジェクト評価までを一通り学びます。

ファイナンス・管理会計分野を初めて学ぶ若手社員~新任マネージャーにお勧めのファイナンス・管理会計の入門講座です。

カリキュラム

1.はじめに
・ファイナンス・管理会計の必要性

ファイナンス・管理会計が、企業を取り巻く利害関係者(株主、投資家、顧客、取引先、銀行、社員)の間でどのように役立っているのかについてご説明します。

2.財務会計と管理会計
・管理会計を学ぶ前に
 -財務諸表の見方・読み方

財務会計と経営分析の基本をご説明し、ファイナンス・管理会計を学ぶ上で必須の財務会計知識を習得します。

・管理会計
 -管理会計の仕組みと基礎知識
 -管理会計と予算制度
 -予算管理とは何か
 -組織管理・改善ツールとしての予算制度とその限界
 -予算制度と目標による管理(MBO)

マネジメントを行う上で必須の管理会計(予算制度とその限界)に関する知識を習得し頂きます。

3.ファイナンス
・採算計算の考え方(設備投資に関する採算計算を中心に)
・資金の時間的価値(ディスカウント・キャッシュフローの考え方)
・埋没コスト、機会コストとは何か
・投資効果の見積もりと採算計算
・どちらの製品を生産すべきか
・プロジェクト採用の意思決定

設備投資(コピー機から大型設備の購入まで)の観点から、主にファイナンスに基づく採算計算の考え方を説明し、いくつかのケーススタディを通じて理解を深めて頂きます。

4.まとめ
・会計分野の学習の仕方

会計分野を積み上げで学習することの重要性と学習ステップ、学習方法について説明します。

受講をお勧めしたい方

・ファイナンス・管理会計の基礎を学びたい方

講師紹介

新井健一

講師
新井健一 (あらい・けんいち)
あずさビジネススクール専任講師

早稲田大学政治経済学部卒業。
大手重工メーカー、アーサーアンダーセン、KPMG、医療系ベンチャー企業の立ち上げを経て現職。
多様な業界における組織・人事制度設計および導入支援、M&Aにかかる人事統合、社員の意識行動変革、間接業務革新などコンサルティングに従事。
また講師としてリーダーシップ研修、評価者研修、リスクマネジメント研修、コンプライアンス研修、財務または管理会計研修などに従事。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2006年12月10日 (日)  10:00~17:00
受講料 38,000円
定員 24名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
プログラム提供
  • あずさビジネススクール株式会社

    あずさビジネススクール株式会社は、KPMGのメンバーファームの一員です。そのネットワークをいかした総合的な支援を通して、人材育成のパートナーとして選ばれる存在であり続けます。

会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB