アカデミーヒルズスクール
イベント

マーケティング入門
売れ続ける仕組みの作り方

日時

2006年08月06日 (日)  13:00~17:00
終了しています

内容

本講座では、戦略的マーケティングの基本を身に付けることを目的としています。最新のマーケティング理論や手法はそれぞれに有効ですが、基本となるマーケティングの全体像を知らなくては、最新理論も無駄になるばかりか逆効果になることすらあります。

マーケティングを戦略的に実践する上で、一度は、マーケティング環境分析、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング、マーケティングの4つのP(製品・価格・プロモーション・流通)といった基本ツールを、マーケティング戦略策定の全体像に組み込んで知っておくことが必要です。

本講座は売れつづける仕組みである“マーケティングスパイラル”というフレームワークを使いながら、個別のマーケティング手法だけでなく、その手法を全体の枠組みの中でどう位置づけて、どう活用すればよいのかを学びます。

ビジネスパーソンとして必須のマーケティングのポイントを学んでいただけます。

カリキュラム

イントロダクション
・マーケティングとは?
・マーケティングスパイラル“マーケティング戦略策定プロセスの全体像”

マーケティング環境分析
・業界認識と製品特性分析
・PEST・3C
・SWOTと使用上の留意点:市場機会の発見へ
・消費者マーケティングと企業向けマーケティング

セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング
・セグメンテーション:市場を細分化するとき、しないとき
・ターゲティング:何を基準に対象市場を決めるのか
・ポジショニング:自社のポジショニング、顧客のポジショニング

マーケティングミックス
・マーケティングミックス:4Pの整合性をとる意味
・製品戦略:製品の階層
・価格戦略:価格の幅 スキミングとペネトレーション
・プロモーション戦略:AIDMAなど
・流通戦略:チャネルの役割と設計上の留意点

受講をお勧めしたい方

・マーケティングに興味がある初学者の方
・マーケティングを学んだことがあるが、知識が曖昧で基本のおさらいをしたい方
・個別のツールは知っているが上手く活用できない方

講師紹介

講師
池上重輔 (いけがみ・じゅうすけ)
早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授

早稲田大学商学部卒。英国ケンブリッジ大学経営大学院MBA。ボストンコンサルティンググループを経て、マスターフーズにてプロダクト・マネージャー、ソフトバンクECホールディングスにて法人向けサービス企業の取締役副社長等を歴任。現在は早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授等。
著書:「マーケティングの実践教科書 [実務入門]」株式会社日本能率協会マネジメントセンター刊

すべて読む 閉じる

開催実績

池上重輔 (早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授)
開催日 :  2007/09/30 (日)

池上重輔 (早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授)
開催日 :  2007/06/09 (土)

池上重輔 (早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授)
開催日 :  2007/02/24 (土)

池上重輔 (早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授)
開催日 :  2006/12/17 (日)

池上重輔 (早稲田大学大学院商学部研究科客員准教授)
開催日 :  2006/10/04 (水) 2006/10/11 (水)

募集要項

日時 2006年08月06日 (日)  13:00~17:00
受講料 30,000円

※上記料金には教材費を含みます。


定員 50名

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により会場が40階に変更する場合があります、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB