アカデミーヒルズスクール
イベント

ソフトブレーン プロセス・マネジメントセミナー
宋文洲と語る、日本の人事の見える化
~自律型組織を実現する、「目標達成のプロセス・マネジメント」とは~

日時

2006年10月04日 (水)  13:00~16:00
終了しています

内容

リーダーシップの時代といわれる今日、人材マネジメントの鍵は「自律的組織」であり、リーダーの育成だけではなく、組織が継続的にリーダーを獲得していく能力をいかにつけるかが問われています。が、その切り札として導入した「成果主義」がどうも機能していないとの声も少なくありません。

宋氏は、「見える化」つまりプロセスのマネジメントに業務改革の鍵があるといいます。『人材マネジメントにおいても「ヒト」の評価ではなく、その人が取り組んだ「コト」を評価しなければいけない。が、日本では「コト」を評価すると売上や利益といった結果で見る、それを「成果主義」と言うケースが多い。

重要なのは、結果を生み出す仕事全体のプロセスを設計すること。利益は、たくさんのプロセスがつながった結果生まれるものであり、結果が出ないのは目標を達成するためのプロセスの設計に問題がある』と指摘します。

では、人材マネジメントの分野において、「自立した社員を育てる」という目標を達成するためのプロセスとは具体的にいかなるものなのか。第一部では、宋文洲氏から「出る杭」を育てるためのプロセス・マネジメントについて具体例を交えて伺います。

第二部では、人材マネジメントの要となる「人材育成」に焦点を当てます。「人材育成」は、成果があったのかないのか結果を判断がしづらいものであり、まさに目標設定と目標達成のプロセス設計とマネジメントが結果を左右します。「人材育成におけるROI(投資利益率)」をテーマに、Returnの定義、結果を出すための具体的なマネジメントの方法について講義と演習を交えて理解します。

カリキュラム

第一部 13:00~14:15
「人事」を見える化する
~本当の成果主義、「コト」を評価するプロセス・マネジメントとは~
講師:宋 文洲 ソフトブレーン株式会社 マネジメント・アドバイザー

第二部 14:30~16:00
「人材育成」を見える化する
~人材育成のROIの定義と目標達成の方法論~
講師:吉岡太郎 ソフトブレーン株式会社 契約コンサルタント

第二部主な項目
・「受講者満足度」と「ビジネス成果とのギャップ-「カークパトリックの教育評価モデル」の罠
・人材開発における「ROI(Return Of Investment/投資利益率)」と「教育効果測定」の違い
・演習:「Return」の定義
・投資に対し期待されるReturnのポートフォリオ
・Return必達のための方策
・教育ベンダーへの要求項目の精度を上げる
・ネクスト・アクションの定義と「見える化」のための約束

講師紹介

講師
宋文洲 (そう・ぶんしゅう)
ソフトブレーン株式会社 創業者

1963年6月25日 中国山東省生まれ。
85年に北海道大学大学院に国費留学。天安門事件で帰国を断念し、札幌の会社に就職するが、すぐに倒産。学生時代に開発した土木解析ソフトの販売を始め、92年28歳の時にソフトブレーンを創業。経営を通して日本企業の非製造部門の非効率性を痛感した。
98年に営業など非製造部門の効率改善のためのソフト開発とコンサルティング事業を始めた。00年12月に東証マザーズに上場。成人後に来日した外国人では初のケースとなる。05年経済界大賞・青年経営者賞を受賞。同年6月1日には東証1部上場を果たし、業界最大手に成長。06年企業情報化協会より特別表彰を受ける。06年8月31日ソフトブレーン会長退任、経営から退く。
現在は、経営コンサルタント、経済評論家として北京と東京を行き来する。

すべて読む 閉じる

吉岡太郎

講師
吉岡太郎 (よしおか・たろう)
ソフトブレーン株式会社 契約コンサルタント

1995年東京大学農学系大学院修了。大手人材開発コンサルにてパフォーマンスコンサルタント/インストラクターとして独立系ITベンダープロジェクトマネジメント力強化プロジェクト、ユーザー系ITベンダー人材開発アウトソーシングプロジェクトなどを担当。現在は、単発の研修の開発・実施にとどまらず、ソリューション営業への転換プロジェクト、次世代コアリーダー育成プロジェクト、新入社員早期戦力化プロジェクトなど、3カ月から1年の第3フェーズのアクションラーニング型のプロジェクトにおいて、参加者の最適セレクション・社内通知からベンダーの選択・コントロールにまで関わる。各クライアントの人事・人材開発担当者との濃密なコラボレーションによって、見える"成果"をあげ、高い評価を得ている。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2006年10月04日 (水)  13:00~16:00
受講料 5,000円
主催
  • アカデミーヒルズ
プログラム提供
  • ソフトブレーン株式会社

    事業内容:真のフロント業務改善に向けては、6要素(プロセス設計・見直し、測る化、見える化、改善、トレーニング、BPO:ビジネスプロセスアウトソーシング)が必要と考えております。先進的なソフトウェア、コンサルティングサービス、アウトソーシングサービスを組み合わせた、フロント業務支援ソリューション事業を提供しています。

会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
宇宙を感じる1dayカレッジ
六本木アートカレッジ
66 BOOK CLUB