アカデミーヒルズスクール
イベント

ヒューマンリソースマネジメントの舞台裏
人事労務の法的課題

~マクドナルド判決に学ぶ企業の対応

ベーシック講座 その他

日時

2008年09月03日 (水)  15:00~17:00
終了しています

内容

人事・労務専門弁護士の人気ランキングで常に上位に入る高谷知佐子弁護士をお迎えし、昨今の人事・労務問題をどう解決するか、企業の対応策を考えます。今回は、マクドナルド判決を取り上げます。東京地裁の判決を解説するとともに労働基準監督署の指導基準にも触れながら、これら問題の背景および本質を探ります。

また、多くの企業が同じような構図や問題を抱えており、「管理監督者」問題への対応や時間外割増賃金問題に着手する企業は多く、正規・非正規雇用における「同一職務同一賃金」の導入など新しい基準へシフトする動きも見られます。働き方が多様化する中で、働きに応じた給与や労働時間制度の適応は可能なのか。高谷弁護士とモデレーターの山本氏、そして参加者を交えて一緒に考えていきたいと思います。

 1. 講義:高谷知佐子
  マクドナルド判決に学ぶ企業の対応、判決の解説、問題の背景と本質
 2. ディスカッション:高谷智佐子、山本紳也
  管理監督者」問題、サービス残業問題、正規・非正規雇用問題、同一職務同一賃金問題など人事労務の課題 働きに応じた給与・労働時間制度とは
 3. 参加者を交えて討議

※ゲストスピーカーによる一方通行のセミナーではなく、少人数制、質疑の時間も設けたインタラクティブなスタイルの講座です。受講者は、講義における不明な点やご自身が抱えている課題などをゲストにお問合せいただき積極的にご発言ください。

オピニオン

講師紹介

ゲストスピーカー
高谷知佐子 (たかや・ちさこ)
森・濱田松本法律事務所 弁護士

平成5年 東京大学法学部卒業
平成7年4月 弁護士登録 第二東京弁護士会所属
平成11年 Cornell Law School (LL.M.)卒業
平成12年 ニューヨーク州弁護士登録
平成11年 Arthur Loke Bernard Rada and Lee (Singapore)で執務(~平成12年)
平成12年 Kochhar & Co. (India)で執務
(編著) 『M&Aの労務ガイドブック』 中央経済社 平成19年4月刊
(共著) 『最新 企業のリスク管理規程集』 新日本法規出版
平成18年3月刊 『Product Liability in the Asia-Pacific』Prospect 1999年
(論文)「労働審判法施行でどうなる?労働紛争解決のための法務戦略」ビジネス法務 Vol.6 No.6 平成18年6月号
「特集 社員採用時のトラブル回避 解消可能?中途採用者とのミスマッチ」ビジネス法務 Vol.6 No.3平成18年3月号
(共訳) 『現代アメリカ契約法』弘文堂 平成12年刊

すべて読む 閉じる

山本紳也

モデレーター
山本紳也 (やまもと・しんや)
プライスウォーターハウスクーパースHRS パートナー

1960年大阪府生まれ。慶應義塾大学工学部管理工学科卒業後、エプソン株式会社(現セイコーエプソン株式会社)入社。90年イリノイ大学MBA修了。その後、外資系人事コンサルティング会社を経て、1999年よりプライスウォーターハウスクーパース人事コンサルティング部門ディレクター。2006年よりプライスウォーターハウスクーパース・ジャパン パートナー。

すべて読む 閉じる

講座趣旨

バブル崩壊後失われた15年からの脱却がやっと見えてきた昨今の景気回復傾向ですが、企業の経営基盤の改革については、まさにこれからが課題といえます。急激なIT化、それに伴うビジネスのスピード化と専門化、さらにはグローバル競争の激化によってそれぞれの業界でビジネスモデルが激変しており、組織の形や組織や人材のマネジメントのあり方にも変革が求められています。

「組織人材マネジメントの舞台裏」講座では、知識社会である今日において、経営資源の根幹を握る組織人材のマネジメントについて、実務家をお招きし実際の取り組みの現場から成功の鍵、成長の課題について伺います。

情報収集の場に留まらず、ゲストスピーカーと参加者の交流の機会を得、経営基盤改革のソリューション創出に役立てていただくために、参加者の方々には活発な議論にご参加いただくことをお勧めいたします。


募集要項

日時 2008年09月03日 (水)  15:00~17:00
受講料(税込) 29,800円
定員 30名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー