アカデミーヒルズスクール
イベント

チーム・ポリシーウォッチ at アカデミーヒルズ
衆院選マニフェストを斬る
~政権担当能力を問う~

アカデミーヒルズセミナー その他

日時

2009年08月12日 (水)  18:30~20:30

※終了時間が延長する場合がございます、あらかじめご了承ください。

終了しています

内容

衆議院は2009年7月21日に解散され、衆議院議員選挙が8月18日(火)に公示、8月30日(日)に投開票の日程で予定されています。選挙が近づき、自民党、民主党はマニフェスト(政権公約)を発表しました。

チームポリシーウォッチがアカデミーヒルズで行うイベント第5弾は、「衆院選マニフェストを斬る ~政権担当能力を問う~」というテーマで開催。自民党と民主党の双方のマニフェストを巡る議論が世間を賑わしていますが、必ずしも的を得ていない批判も多く、国民からは両党のマニフェストの真の問題点が見えにくくなっています。そこで、自民党から参議院議員田村耕太郎氏を、民主党から参議院議員尾立源幸氏を迎え、竹中平蔵率いるチーム・ポリシーウォッチのメンバーが政策専門家の立場から両党のマニフェストを分析し、どちらが政権担当能力を持つのかを明らかにします。

100年に一度の危機的状況といわれる中、日本の行く末を左右する国政選挙にあたり、私達は何に注目をし、何を考えるべきなのでしょうか。チームポリシーウォッチメンバーがゲストを迎えて行う討論の場に、是非ご参加ください。

【8/11事務局追記】
おかげさまで満席となり申込受付は終了いたしました。
尚、「ニコニコ動画(ββ)」の「ニコニコ生放送」において当イベントをインターネットで生中継します。当日会場にお越しになれない方も、是非オンライン上でイベントの模様ををご覧ください。
ニコニコ動画の生中継に関する詳細はこちらをご覧ください。
※視聴するにはニコニコ動画のユーザー登録(無料)が必要となります。

講師紹介

司会
竹中平蔵 (たけなか・へいぞう)
アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授

1951年和歌山県生まれ。一橋大学経済学部卒業。博士(経済学)。
ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て、2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣を皮切りに、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣兼務、総務大臣を歴任。2006年よりアカデミーヒルズ理事長、現在東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。ほか㈱パソナグループ取締役会長、オリックス㈱社外取締役、SBIホールディングス㈱社外取締役などを兼務。
著書は、『経済古典は役に立つ』(光文社)、『竹中式マトリクス勉強法』(幻冬舎)、『構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌』(日本経済新聞社)、『研究開発と設備投資の経済学』(サントリー学芸賞受賞、東洋経済新報社)など多数。

すべて読む 閉じる

特別ゲスト
田村耕太郎 (たむら・こうたろう)
自由民主党所属 参議院議員


特別ゲスト
尾立源幸 (おだち・もとゆき)
民主党所属 参議院議員


スピーカー
跡田直澄 (あとだ・なおずみ)
嘉悦大学副学長

学位: 大阪大学博士(経済学)取得 
職歴: 平成 5年4月~ 名古屋市立大学 経済学部助教授
    平成 8年4月~ 大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
    平成14年4月~ 慶應義塾大学商学部教授(~平成20年9月)
    平成16年~   日本財政学会理事

すべて読む 閉じる

スピーカー
加藤寛 (かとう・ひろし)
嘉悦大学学長

1926年岩手県生まれ
慶應義塾大学経済学部卒。慶應義塾大学経済学部教授、慶應義塾大学総合政策学部教授・同学部長、千葉商科大学学長を経て、2008年より現職。

すべて読む 閉じる

スピーカー
岸博幸 (きし・ひろゆき)
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

1962年生まれ
一橋大学経済学部卒業後、通産省に入省。
コロンビア大学ビジネススクール留学、KEDO(朝鮮半島エネルギー開発機構)出向等を経て、2001年から経済財政担当大臣補佐官、金融担当大臣補佐官、総務大臣秘書官等を歴任。小泉政権の終焉とともに経産省を辞職。

すべて読む 閉じる

スピーカー
冨山和彦 (とやま・かずひこ)
株式会社経営共創基盤代表取締役CEO

1984年司法試験合格、1985年東京大学法学部卒業。1992年スタンフォード大学経営学修士および公共経営課程修了。
1985年株式会社ボストンコンサルティンググループ入社、2001年株式会社コーポレイトディレクション代表取締役社長、03年株式会社産業再生機構代表取締役専務、業務執行最高責任者(COO)に就任。産業と金融の一体再生を目指す産業再生機構において、事業再生のプロフェッショナル集団を率いる。 07年3月株式会社産業再生機構解散。07年4月、長期・持続的な事業・企業価値の向上を目指し、経営支援サービスを提供する株式会社経営共創基盤を設立。

すべて読む 閉じる

スピーカー
野村修也 (のむら・しゅうや)
中央大学法科大学院教授

1962年北海道函館市生まれ
中央大学大学院博士後期課程を経て中央大学法学部教授、2004年より現職。
司法試験考査委員。これまでに、金融庁法令等遵守調査室長、総務省法令等遵守調査室長、郵政民営化委員会委員、法制審議会会社法制部会幹事、金融審議会委員、東京電力福島原子力発電所事故調査委員等公職多数。

すべて読む 閉じる

スピーカー
Robert Alan Feldman (ロバート・フェルドマン)
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー

1998年2月モルガン・スタンレー証券会社(現:モルガン・スタンレーMUFG 証券株式会社)に入社。2003年4月、株式調査部長を経て2007年12月より経済調査部長。その後、2012年7月にチーフエコノミストに就任。日本経済の見通しや金融市場動向及び政策動向の予測を行うとともに、テレビ番組出演や雑誌寄稿、講演などの対外活動にも積極的。

1990~97年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券で主席エコノミストを務める。1983~89年、国際通貨基金(IMF)のアジア部、欧州部、調査部に勤務。マサチューセッツ工科大学で経済学博士号、イエール大学で経済学/日本研究の学士号を取得した。卒業後、ニューヨーク連邦準備銀行、およびチェース・マンハッタン銀行に勤務。1970年、米国からAFS 交換留学生として初来日、名古屋で1年間過ごした後、野村総合研究所(1973~74年)および日本銀行(1981~82年)で研究業務に従事。

最新著書は「フェルドマン式 知的生産術」(プレジデント社、2012年)、他著書多数。

すべて読む 閉じる

スピーカー
松原聡 (まつばら・さとる)
東洋大学副学長・教授

1954年東京生まれ
桐朋中・高等学校、筑波大学、筑波大学大学院修了。
総務省参与、日本郵便取締役、日本公共政策学会会長、日本経済政策学会副会長などを歴任。現在、株式会社シンシア取締役、NPO法人マニフェスト評価機構代表理事、国際公共経済学会事務局長

すべて読む 閉じる

開催実績

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
冨山和彦 (株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
野村修也 (中央大学法科大学院教授)
Robert Alan Feldman (モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー)
松原聡 (東洋大学副学長・教授)
宮脇淳 (北海道大学公共政策大学院長・教授)
岸博幸 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
開催日 :  2014/01/31 (金)

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
冨山和彦 (株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
野村修也 (中央大学法科大学院教授)
Robert Alan Feldman (モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー)
松原聡 (東洋大学副学長・教授)
宮脇淳 (北海道大学公共政策大学院長・教授)
岸博幸 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
開催日 :  2013/03/02 (土)

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
加藤寛 (嘉悦大学学長)
冨山和彦 (株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)
野村修也 (中央大学法科大学院教授)
Robert Alan Feldman (モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー)
松原聡 (東洋大学副学長・教授)
開催日 :  2010/12/26 (日)

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
加藤寛 (嘉悦大学学長)
Robert Alan Feldman (モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー)
松原聡 (東洋大学副学長・教授)
野村修也 (中央大学法科大学院教授)
岸博幸 (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
開催日 :  2010/06/21 (月)

竹中平蔵 (アカデミーヒルズ理事長/東洋大学教授/慶應義塾大学名誉教授)
猪瀬直樹 (東京都副知事・作家)
加藤寛 (嘉悦大学学長)
Robert Alan Feldman (モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 シニアアドバイザー)
松原聡 (東洋大学副学長・教授)
開催日 :  2009/12/20 (日)

募集要項

日時 2009年08月12日 (水)  18:30~20:30

※終了時間が延長する場合がございます、あらかじめご了承ください。

受講料(税込) 無料
定員 500名

※定員になり次第締め切らせていただきます

注意事項

複数名で一緒にご参加いただく場合にも、一括でお申込を頂くことはできません。お一人様ずつWEB上のお申込みフォームよりご登録いただくことにより、お席を確保させて頂いております。
恐れ入りますが、参加されるご本人にお申込いただくか、又は代理でご参加者の情報をご登録下さいますようお願い申し上げます。
尚、その際にメールアドレスがお客様IDとなりますので、同一のアドレスはご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

主催
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。


Friday Night
石倉洋子のインタビュー
六本木アートカレッジ
未来自分会議
日本元気塾 卒塾生座談会 公開中