アカデミーヒルズスクール
イベント

「最先端の知」シリーズ 第3回 人間らしさを科学する

~言葉を生みだす脳の神秘~

BIZセミナー 教養 キャリア・人

日時

2011年01月19日 (水)  19:00~20:30
終了しています

内容

4月から開催している「最先端の知」シリーズでは、毎回サイエンス分野でご活躍されている研究者のスピーカーに、最先端の研究内容や今後サイエンス分野がどのような発展を遂げていくのかについてお話いただいています。

シリーズ最終回は、言葉を作り出す脳のメカニズムについて、東京大学大学院総合文化研究科准教授 酒井邦嘉氏にお話いただきます。


人間の脳の言語地図
言語能力は、地球上の生物で人間だけが生まれもっているユニークな能力です。

その能力をつかさどる人間の脳は、現代の最先端技術を駆使しても真似できないとても複雑なものであり、未知のものです。私たちが、話したり言葉を理解するときには、単語の意味だけでなく、文の構造つまり文法を理解することが重要です。
このような文法に基づく言語情報処理を、私たちの脳は、普段の生活の中で無意識のレベルでおこなっていると考えられています。

酒井氏は、このような言語の意味を理解したり、文章を組み立てる働きを行っている脳の中枢を世界で初めて明らかにし、その研究成果が注目されています。
このような言葉を司る脳の仕組みを解明することは、人間の心の働きや感性の解明につながると期待されており、人間の人間たるゆえんに迫るだけでなく、これらの研究成果が失語症のリハビリや語学教育の改善などにも役立つといわれています。

本セミナーでは、私たちが普段何気なく使っている“言葉”がどのように生み出されているのか、最新の脳科学実験の研究成果を交えながら“人間らしさ”について科学の側面から迫ります。

講師紹介

講師
酒井邦嘉 (さかい・くによし)
言語脳科学者/東京大学 大学院総合文化研究科 助教授・准教授

言語脳科学者。1964年生まれ。東京大学 大学院理学系研究科 博士課程修了、理学博士。1996年マサチューセッツ工科大学 客員研究員を経て、1997年より東京大学 大学院総合文化研究科 助教授・准教授。2002年第56回毎日出版文化賞、2005年第19回塚原仲晃記念賞受賞。脳機能イメージングなどの先端的手法を駆使して、人間にしかない言語や創造的な能力の解明に取り組んでいる。著書に、『言語の脳科学』『科学者という仕事』(中公新書)や『脳の言語地図』(明治書院)などがある。

すべて読む 閉じる

募集要項

日時 2011年01月19日 (水)  19:00~20:30
受講料(税込) 3,000円
定員 120名

※定員になり次第締め切らせていただきます

主催
  • アカデミーヒルズ
協力
  • 株式会社アシェット婦人画報社 25ans / 二子玉川ライズ タワー&レジデンス
会場 アカデミーヒルズ49(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

※都合により40階に変更する場合、受講生には直接ご案内いたします。

お支払い方法

クレジットカードによるお支払いのみです。
※お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。
※クレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSのみのお取扱となります。
※お支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)

【その他】
※領収証をご希望の方は、「申込画面」内の<請求書・領収証発行>欄でラジオボタンの「WEB上で発行する」をお選び下さい。
「WEB上で発行する」をお選びいただきますと申込完了後に、領収証のダウンロード画面が表示されます。ダウンロード画面を一旦閉じると再度ダウンロード画面に戻ることが出来ませんのでご注意ください。

お問い合わせ先

アカデミーヒルズ スクール事務局
受付時間:10:00-18:30 (土・日・祝・年末年始を除く)                 
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

電話番号 : 
03-6406-6200
サイトURL : 
お問合せ



Friday Night
66 BOOK CLUB
六本木アートカレッジ
石倉洋子のインタビュー