会員制ライブラリー

GWに読みたいおすすめ30冊

更新日 : 2019年04月16日 (火)

vol.1 考えること / 勉強法





平成から令和へと元号が変わる、今年のゴールデンウィークは10連休。長いお休みだからこそ、興味のあるテーマについての本を読んでおきたいですよね。
そこでゴールデンウィークを前に、10のテーマで3冊ずつ、合計30冊のおすすめ本をご紹介します。

第1回目の今回は「考えること」「勉強法」がテーマです。


 
 


考えるということを考えるということ
—考え続けることだけはやめちゃだめだ!








 直感で思いついたそのアイデアを、単なる妄想で終わらせるか、それとも価値あるものに昇華させるか。アイデアを創出する人になるための思考法、ここにあり。
 












 写真の誕生により、モネやピカソが風景の写実から心象風景を表現するようになったように、インターネットの誕生によって、我々に求められる力も変わりつつある? さぁ、ググりたい衝動を抑えて、自分の頭で考えてみよう!












 天然知能=人工知能の対義語? いいえ違います。それは人がふと思い浮かんでしまう、少しずれた、直感的な知性のこと。知覚出来ない外部に思いを馳せ、創造する。人が人工知能と対立しないために、自分の中の天然知性を探してみましょう。







 



勉強法、新提案!
—勉強法を勉強すれば、学びがもっと楽しくなる








 東大に合格した著者の実体験を通して「勉強」のあり方を見つめなおす一冊。小手先のテクニックはありません。いかに学習を生活に取り入れるのか、そのためのシンプルで論理的な作法がここに!
 










 五分の空き時間の使い方、インプット・アウトプットの些細なコツ、集中と休憩のベストバランス。そんな誰でもできる新しい「学び」のルールと習慣が盛りだくさん! 一生成長し続けるために、必要なこととは?












 あらゆる試験を受け続ける著者が「点数をとること」を徹底追及。勉強習慣から試験対策まで、全方位的な勉強法を伝授。「要するにどういうことか」その基本を身につけましょう!







 
遊ぶこと・休むことはもちろんですが、長い休みは「学び」のチャンスでもあります。ご紹介した1冊だけでも、もちろん全部でも、興味のある本からぜひ手に取ってみてください。
それでは第2回でお会いしましょう!



直感と論理をつなぐ思考法—VISION DRIVEN

佐宗邦威
ダイヤモンド社

1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法

山口揚平
プレジデント社

天然知能

郡司ペギオ幸夫
講談社

勉強大全—ひとりひとりにフィットする1からの勉強法

伊沢拓司
KADOKAWA

ハーバード・ジュリアードを首席卒業した私の「超・独学術」

廣津留すみれ
KADOKAWA

点数稼ぎの勉強法 : 東大→東大大学院→600個超保有の資格王が教える

鈴木秀明
ダイヤモンド社

GWに読みたいおすすめ30冊 インデックス


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊