六本木ヒルズライブラリー
トピックス

【エントランスショーケース】
「ポップアップ・メルヘン」~仕掛け絵本・飛び出す絵本の世界

更新日 : 2016年10月26日 (水)



今回のエントランス・ショーケース展示は『ポップアップ・メルヘン』と題して、さまざまな仕掛け絵本・飛び出す絵本を展示しています。

本来は動くはずのない本に仕掛けを施し、ページを開くたびに夢見るような世界が飛び出してくる絵本の数々。古くから造本職人が工夫を凝らし、さまざまな作品を発表してきました。


こちらは『不思議の国のアリス』の名場面。夢から覚めようとする瞬間に、アリスのまわりですべてのトランプカードが飛び散るシーンです。
仕掛けが飛び出してくることで、物語の世界がよりダイナミックにあふれ出してきます。



左は『オズの魔法使い』。本を開くと巻き起こる、大きな竜巻に驚きです。
右は『シンデレラ』。カボチャが馬車にさま変わりするシーン。近づいて見てみると、色づかいや馬の表情など、細やかな部分にも趣向が凝らされていることがわかります。



ポップアップブック・アーティストたちの手によって、今なお作り続けられている仕掛け絵本・飛び出す絵本の世界。目を見張るような趣向が施され、名作に新たな息吹が吹き込まれることで、物語がより豊かに彩られるのです。

子どもの頃に夢見たような不思議な世界が広がる展示を、ぜひ間近でご覧ください。




※今回の展示は、株式会社 大日本絵画のご協力により、開催をしています。
12月下旬までの展示予定となっています。

<企画・監修>
澁川 雅俊 (六本木ライブラリーフェロー)

<協力>
株式会社 大日本絵画

※49Fは会員制のフロアーですが、平日のみ\2,000のお支払いで、一般の方もご利用が可能です(エントランスショーケース見学のみも同様となります)。

六本木ライブラリー
アークヒルズライブラリー
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊