六本木ヒルズライブラリー
トピックス

【エントランスショーケース】ラファエル前派-伝統主義への反動-

2014年4月上旬まで

更新日 : 2014年02月13日 (木)

趣意書
クリックすると拡大します。

六本木ライブラリーのエントランスショーケースが、現在森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開催されている「テート美術館の至宝ラファエル前派展」
と連動した展示に変わりました!

「ラファエル前派展」で展示中の作品のパネル展示のほか、普段六本木ライブラリーで見ることができない関連書籍を展示しています。
4月上旬までの展示です。



8作品と25の書籍を展示



古典的な形式や慣例にとらわれないラファエル前派の芸術運動は、英国のアート界にスキャンダルを巻き起こしました。森アーツセンターギャラリーの展示では、テート美術館が所蔵する名品72点を、1848年のグループ結成から1980年代までのラファエル前派の歩みを歴史、宗教、近代生活、風景、詩的な絵画、美、象徴主義の7つのテーマに分けて紹介しています。

エントランスショーケースでは、このラファエル前派に関係する書籍を展示。他のアート活動と比べ、出版されている書籍が少なく、ラスキン文庫からお借りした書籍も展示しています。


会員制ライブラリー【メンバー専用マイページ】ログイン
六本木ヒルズライブラリー
アークヒルズライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊