アークヒルズライブラリー
イベント

【アークヒルズライブラリー限定】シェアラウンジトーク
第9回 “文房具で仕事の効率UP!? ~最新文房具とのつきあい方~”高木 芳紀

ライブラリーイベント

※このイベントはアークヒルズライブラリーメンバー限定です。 
マイページよりお申込ください。

日時

2018年04月18日 (水)  19:00-20:00

@アークヒルズライブラリー シェアラウンジ

終了しています

内容

アークヒルズライブラリーメンバー限定のシェアラウンジトーク。
第9回のスピーカーは文房具のスペシャリスト、高木芳紀さんです。

「あなたは文房具が好きですか?」と聞かれたら、「大好きです!」と答える人はあまり多くないかもしれません。とはいえ、「嫌いです。」と答える方に出会う事もほぼありません。なぜでしょう?

幼いころ、初めてクレヨンを手にしたその瞬間から、私たち日本人はずっと文房具といっしょに育ち、文房具のある生活を送っています。単なる道具を超え、生活の一部として、もはやあるのが当然という空気のような存在になっているのが日本における文房具といえます。

これってきっと、とっても幸せなことです。
当たり前すぎて、気づいていない方もたくさんいらっしゃいますが、日本の文房具のクオリティは世界一。家電と並んで、ものづくり大国ニッポンの象徴にもなりえるカテゴリーなのです。

今回は、そんな文房具について、「仕事のパートナーとして、実際のところどうなのよ?」という感じで、少しだけ掘り下げてみたいと思います。

業務効率化?
アイデア出しツール?
それともモチベーションアップ?
文房具と仕事の関係を、最新の文房具を眺めながら、ゆるーく考えてみましょう。
ごいっしょいただければ幸いです。

【アークヒルズライブラリー】 シェアラウンジトーク 第9回
“文房具で仕事の効率UP!? ~最新文房具とのつきあい方~”

【開催日時】 2018年4月18日(水)19:00-20:00(受付開始18:45)
【開催場所】 アークヒルズライブラリー シェアラウンジ
【スピーカー】高木 芳紀氏 (株式会社ノウト 代表取締役所長)
【定  員】 20名
【参加方法】 メンバーアプリ/マイページよりお申込ください。
*定員になり次第募集を締め切らせていただきます。


高木 芳紀(Yoshinori Takagi)

1971年名古屋生まれ。金沢大学卒業後に興和株式会社に入社、繊維、IT、光学機器の営業職を経験。その後、興和時代の先輩の家業である渋谷の老舗文具店つばめやにて通販部門を中心に担当。2017年にのれん分けの形で名入れノベルティ部門を継承。ノベルティ研究所を設立。 2012年より文具朝活会を継続、だいたひかるさんと年4回文具祭りを主催。扶桑社『文房具屋さん大賞』審査員長。

参考図書

文房具屋さん大賞2018

扶桑社

MonoMax 2018年2月号

MonoMax 2018年2月号

宝島社

OZmagazine 2018年 3月号No.551 楽しい文具紙のもの

OZmagazine 2018年 3月号No.551 楽しい文具紙のもの

オズマガジン編集部



アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報