アークヒルズライブラリー
アークヒルズトピックス

シェアードウォールを訪ねて実はこんなゲストが!

更新日 : 2013年09月25日 (水)

 アークヒルズライブラリーの特徴である「シェアードウォール」は、世界各国の大使館や雑誌編集部・企業や団体などが持っているバラエティ豊かな情報を皆さんにたくさん'SHARE'していただきたいという思いを込めて、少しずつ変化しているのをご存知でしたか?
 そんな変化を見に訪れてくださる素敵なゲストも多数いらっしゃいます。すれ違った方が実は…なんてこともあったかもしれません。
 思いがけない出会いもある「シェアードウォール」をきっかけに様々な'SHARE’が誕生しています。

リトアニア大使がご来館されました

左)駐日リトアニア共和国大使館 エギディユス・メイルーナス特命全権大使
右)リトアニアの書棚とリトアニアが2013年のEU議長国であることを記念したバナー


 先日、リトアニア共和国の駐日大使ご一行様がご来館されました。
リトアニア共和国はヨーロッパ北東部・バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の中でもっとも大きく、湖や緑が多く自然豊かで美しい国です。「日本のシンドラー」として有名な杉原千畝氏が多くの人々を救った国として、日本とも深いつながりがあります。
 今回は、8月下旬より新しく配架した書籍をご覧になるためにお見えになりました。早速、ご来館記念に杉原氏をクローズアップしたブリテンボードコーナーにメッセージを書いていただきました。
'Welcome to beautiful open and friendly Lietuva'
~美しくオープンな国リトアニアへどうぞお越し下さい~
是非大使のメッセージをご覧頂き、様々な書籍を見ながらリトアニアの歴史や文化に触れてみませんか?

編集長もご来館されました


COURRiER JAPON 冨倉編集長

左>NATIONAL GEOGRAPHIC日本版ウェブ版 芳尾編集長
右>NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 マーケティングディレクター吉川氏

 「シェアードウォール」にはメンバーの皆様に人気の雑誌'COURRiER JAPON(クーリエ・ジャポン)'と'NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナル ジオグラフィック 日本版)'の最新号とバックナンバーがずらりと並んでいます。その2誌からも編集長やスタッフさんが、おススメ書籍を持ってご来館されました。
 クーリエ・ジャポンの冨倉編集長は記事のヒントになる書籍をセレクトして袋いっぱいに持ってきてくださいました。書籍は「シェアードウォール」右側のクーリエ・ジャポンコーナーに並んでいます。もちろんブリテンボードのコメントもしっかりいただきました!
 ナショナル ジオグラフィック日本版ウェブ版の芳尾編集長とマーケティングディレクターの吉川さんは、編集部スタッフのおススメ書籍とコメントを持ってお見えになりました。毎月2冊ずつ、おススメコメント付で書籍をご紹介していますので要注目です!
 
 雑誌の誌面だけでなく、編集部がおススメする書籍をおススメポイントを考えながら読みこむのも面白いかもしれません。



アークヒルズライブラリー
六本木ライブラリー見学会
ライブラリーカフェクローズ情報
メンバーズ・コミュニティとは?
今読むべき新刊書籍12冊