新着情報

『運動脳』アンデシュ・ハンセン【著】
読めば運動したくなること必至!な一冊。運動は「脳」に良いのです。

[ 2022年11月30日 (水) 更新 ]

2022年も残すところあとひと月余りとなりました。
今年もライブラリーをご利用いただきありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。
年末年始は、開館時間が通常とは異なりますのでご確認のうえご来館ください。
なお、1月1日(日祝)は休館とさせていただきます。

[ 2022年11月21日 (月) 更新 ]

「障がい者」という枠組みが、人々のマインドや習慣によって生まれていることが実感できる『みんなが手話で話した島』など、最新のおすすめ本のご紹介です。

[ 2022年11月15日 (火) 更新 ]

CATALYST BOOKS vol.5

理解を深める1冊

イベント「カタリスト・トーク」の登壇者が紹介する「理解を深める1冊」。今回はエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さんに『ためらいの倫理学』(内田樹・著)をご紹介いただきました。

[ 2022年11月14日 (月) 更新 ]

原始時代から変わらないとされる人の「脳」は、今どのように考えられているのでしょうか。今知っておきたい「脳の不思議を知る5冊」のご紹介です。

[ 2022年11月14日 (月) 更新 ]

今回のエントランス・ショーケース展示は、「Who is Glenn Gould? グレン・グールドとは何者だ」と題して、世界を代表するピアニスト、グレン・グールドに迫った展示です。

[ 2022年11月08日 (火) 更新 ]

六本木ヒルズライブラリーにはどんな本があるの? メンバーに最も人気があるのはどんな本? といったことを示すのは、ライブラリーメンバーが購入した蔵書のリストです。どんな本が並んでいるでしょうか?

[ 2022年11月02日 (水) 更新 ]

『失敗から学ぶ技術~新規事業開発を成功に導くプロトタイピングの教科書』三冨敬太【著】
失敗を成功に導く「プロトタイピング」とは、どのようなもの?

[ 2022年10月28日 (金) 更新 ]

ライブラリーで毎月開催している英文原書のエッセンスを読み解き、英語で意見交換するリーディング講座はどのように行われているのでしょうか?本レポートでは、大学生で起業した若尾さんのキャリアやリーディング講座の様子をお届けします。

[ 2022年10月18日 (火) 更新 ]

日々の暮らしの中でも、政治・社会問題としても、「地球温暖化」を意識することが、ますます多くなっている気がしませんか~『日本の気候変動5000万年史』をはじめ、「今読むべき」最新書籍はこちら。

[ 2022年10月18日 (火) 更新 ]

言葉の世界を綴じた「本」というもの。本を渡す場である「本屋」にまつわる作品。そして本を読むこと自体をやさしく書いた6冊のご紹介です。

[ 2022年10月17日 (月) 更新 ]

『ほんとうの医療現場の話をしよう』高須賀とき【著】
医療の現場とは、どのようなところ?

[ 2022年09月29日 (木) 更新 ]

未来を拡張するゲームチェンジャー U-35

(六本木アートカレッジセミナーシリーズ/全5回)

「未来を拡張するゲームチェンジャー U-35」をテーマに、これまで見えていなかった方向に視線を向け、未来の選択肢を増やしていく全5回のセミナーシリーズ、スタート!!

[ 2022年09月21日 (水) 更新 ]

おすすめイベント

開催日 : 12月15日 (木) 19:00~21:00

カタリストの高梨直紘さんのテーマは「思考の枠組みを超える」。東京大学特命教授 小野塚知二さんをお招きして、「指揮命令のない共同作業の可能性」を考えます。普段は触れる事のない世界へ足を踏み入れてみませんか?【オンライン開催】

開催日 : 12月14日 (水) 19:00~21:00

科学技術社会学(STS)は、ダイナミックに変化する科学技術と社会の関係を、総合的な社会科学の視点から分析する注目の新領域です。今回のワークショップではテクノロジーのインフラ喪失と再構築をSTSの視点からさらに深堀りします。東京大学教授の福島真人さん、SF作家・津久井五月さん、モデレーター南條史生さんと共に、議論します。【リアル開催】

開催日 : 12月06日 (火) 19:00~20:00

六本木ヒルズ49階に集まり、会話を楽しむ“Library Lounge Talk”。12月のスピーカーは「笑いながら革命したっていいじゃない~笑えない社会課題の見え方をぐるりと変える企画術~」をテーマに、小国士朗さんと語り合います。

イベントカレンダー