academyhills
ピープル

鈴木理策(すずき・りさく)

写真家、東京藝術大学准教授

プロフィール

鈴木理策

写真家、東京藝術大学美術学部先端芸術表現科准教授
1963年和歌山県新宮市生まれ。「見ること」への問いと写真のメディア性への関心を基底に、熊野、雪、桜といった主題の他、画家セザンヌが繰り返し描いた南仏のサント=ヴィクトワール山やセザンヌのアトリエを撮影した作品を発表。また、鏡像を主題とする「水鏡」のシリーズに続く新作「Mirror Portrait」による個展を11月26日からタカ・イシイギャラリー東京で開催(12月24日まで)
http://www.risakusuzuki.com/ja/news/


関連講座

2016年12月

VR Visionary Talk 
「新フェルメール論!? ~名画誕生のアルゴリズムに迫る~」
講座開催日:2016年12月12日 (月)

「VR Visionary Talk」は、VR(バーチャルリアリティ)を始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズです。


文化教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!