academyhills
ピープル

末兼俊彦(すえかね・としひこ)

東京国立博物館 研究員

プロフィール

末兼俊彦

1978年生まれ 。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程中退。 2010 年九州国立博物館に金工分野担当のアソシエイトフェローとして着任。2012年に京都国立博物館の研究員となり、2016年4月より東京国立博物館の研究員。自身が手掛けた昨年末~今年2月の特集陳列「刀剣を楽しむ—名物刀を中心に—」が大評判を呼び、期間中の京博・名品ギャラリー来場者はのべ8万人に及んだ。


関連講座

2016年09月

VR Visionary Talk 
永青文庫「歌仙兼定登場」連携企画
「プロダクトデザインの視点から切る、日本の刀剣」
講座開催日:2016年09月30日 (金)

「VR Visionary Talk」は、VR(バーチャルリアリティ)を始めとする最先端技術を使いながら、様々なジャンルの有識者が知的好奇心を刺激するトークを繰り広げ、美術館や博物館での鑑賞とは違った視点で文化財の魅力を体感できるシリーズです。


文化教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!