academyhills
ピープル

石田太一(いしだ・たいち)

唐招提寺 副執事長

プロフィール

石田太一

1967年奈良県生まれ。1973年10月6歳で得度(戒師:唐招提寺第81世長老・森本孝順和尚)。1990年3月京都教育大学教育学部数学科卒業。1995年から唐招提寺に勤務し、2016年より唐招提寺副執事長を務める。1998年に始まった金堂平成大修理では、現場担当者として建物や仏像の解体、移動、組立の作業を間近で取材しつつ、各方面関係者との連絡調整役を果した。2001年からの「国宝鑑真和上展」では、宝物輸送のトラックに同乗して和上坐像のお供をして、全国10会場、移動総距離約12,000㎞を回った。


関連講座

2016年07月

Toppan VRセミナーシリーズ
鑑真和上に学ぶ異国への挑戦 〜唐招提寺伝来「東征伝絵巻」で読み解く不屈の精神〜
講座開催日:2016年07月07日 (木)

凸版印刷株式会社のデジタルアーカイブ技術をもとに製作されたバーチャル・リアリティ(VR)作品を鑑賞しながら、日本美術の真髄に迫るToppan VRセミナーシリーズ。 今回は、「鑑真和上に学ぶ異国への挑戦 ~唐招提寺伝来「東征伝絵巻」で読み解く不屈の精神~」を開催いたします。


文化教養

2016年03月

Toppan VRセミナーシリーズ
鑑真和上に学ぶ異国への挑戦 〜唐招提寺伝来「東征伝絵巻」で読み解く不屈の精神〜
講座開催日:2016年03月16日 (水)

本講座は、講師の都合上、開催を中止いたしました。
申し訳ございません。(2016年3月1日)


文化教養

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!