academyhills
ピープル

設樂 剛 (しだら・つよし)

設樂剛事務所 代表
慶應義塾大学 Ph.D.〔政策・メディア〕
慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員 〔訪問〕

プロフィール

設樂 剛

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了後、シンクタンクに所属し、コーポレート・ブランディングに携わる。2000年、ハンゲームジャパン(株)の創設メンバー。初代チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO) 兼 副社長を経て、設樂剛事務所を設立。革新型経営者のアドバイザー。今後の大きな展望と方向性をイメージできるよう、新たなビジネス・パラダイム(ビジネスの見方・考え方)の導入・形成に取り組んでいる。対話的に未来構想を描く「ナラティブ・アプローチ」を重視。
論文(査読付)に、「物語ブランディングの政策効果」(政策情報学会)、「ブランディングにおける物語効果」(情報文化学会)。


関連講座

2014年11月

未来企業のための物語イノベーション

~発想と行動を変える3つの情報編集術~

講座開催日:2014年11月17日 (月)

設樂剛(設樂剛事務所 代表 慶應義塾大学 Ph.D.〔政策・メディア〕 慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員〔訪問〕)
ビジネス界には、公然と信じ込まれている「神話」がたくさんあります。その「神話」のために、ビジネス・チャンスに気がつかないなど、弊害が生じていることがあります。本講座では、今後どういった方向で、新しいビジネス物語を再創造すればよいのかを考えます。そのうえで、物語イノベーションのカギであり、発想と行動を変えるための「情報編集」エクササイズを実施して、情報編集メソッドの入口をご案内します。


ビジネススキル

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!