academyhills
ピープル

山本良一(やまもと・りょういち)

東京大学名誉教授

プロフィール

山本良一

1946年茨城県水戸市生まれ。
1969年東京大学工学部冶金学科卒業。1974年同工学系研究科大学院博士課程修了、工学博士。
1974年マックス・プランク金属研究所客員研究員。1978年ブリティッシュコロンビア大学中間子研究施設µSR国際共同研究。
1981年東京大学工学部金属材料学科助教授。1988年東京大学先端科学技術研究センター教授。
1992年東京大学生産技術研究所教授。専門は材料科学、持続可能製品開発論、エコデザイン学、サステナブル経営学。エコマテリアル研究会名誉会長、環境プランニング学会会長、LCA日本フォーラム会長、環境効率フォーラム会長、国際グリーン購入ネットワーク会長、「エコプロダクツ」展示会実行委員長(1999年~)、北京大学・清華大学など中国の31の大学の客員教授等を歴任している。
2010年3月末に東京大学を定年退職。2011年4月より東京都市大学環境情報学部(現環境学部)特任教授及び国際基督教大学客員教授。

【代表的著作】
1秒の世界(責任編集・ダイヤモンド社)
環境技術革新の最前線 (日科技連)
気候変動+2℃ (ダイヤモンド社)
サスティナブル経済のビジョンと戦略 (日科技連)
温暖化地獄 (ダイヤモンド社)
みずものがたり(ダイヤモンド社)
いきものがたり(ダイヤモンド社)
温暖化地獄ver2(ダイヤモンド社)
残された時間(ダイヤモンド社)
地球温暖化への3つの選択-低炭素化・適応・気候改変のどれを選ぶか(生産性出版)
地球温暖化とグリーン経済(生産性出版)
未来を拓くエシカル購入(環境新聞社)
宇宙船地球号のグランドデザイン(生産性出版)


関連講座

2014年10月

2014年 第4回 宇宙船地球号の持続的発展の可能性

~「地球生命圏」と「人類文明永続」のためのソーシャルイノベーション~

講座開催日:2014年10月17日 (金)

山本良一(東京大学名誉教授)
現代の物質文明の限界を見据えた『宇宙船地球号』のグランドデザインについてお話いただきます。加速する地球温暖化は、私たちの世界をどのように変化させるのでしょうか。ビジネスリスク、安全保障リスクから、私たちの日々の生活はどのように守ればよいのでしょうか。工学的視点からエコデザインを考えます。


BIZセミナー 教養文化

著作書籍

残された時間

山本良一

ダイヤモンド社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!