academyhills
ピープル

若尾久(わかお・ひさし)

カシオ計算機株式会社 CSR

プロフィール

若尾久

1950年生まれ 山梨県出身。
大手自動車メーカー生産部門にてIE技術を基盤に、自動化、及び機械要素の改善に取り組む。また、IEについて、社員教育及び、地域の工業専門学校で授業を担当。生産性向上教育の拡大に取り組む。自動車メーカー退職後、カシオ計算機株式会社に勤務。
生産部門にて、IE技術改革に携わると共に、ISO14001の立ち上げに責任者として活動を開始。品質部門における品質マネジメントシステムを構築。その後、本社社会貢献部門へ。現在、総務人事統括部CSR推進室に勤務。NPO法人等の外部機関との連携を通じて、社会貢献テーマを複数立ち上げ、活動を展開。
NPO法人環境経営学会の理事を兼任すると共に、JRCA認定、品質マネジメントシステム審査員(QMS審査員補:A08413)及び、CEAR認定 環境マネジメントシステム審査員(審査員補:A17757)を取得。社内組織及び関連企業指導にあたる。


関連講座

2014年09月

2014年 第3回 ESD-持続可能な開発のための教育-「命の授業」

-カシオ計算機のCSR 社会を変える次の発明-

講座開催日:2014年09月12日 (金)

若尾久(カシオ計算機㈱CSR)/薄羽美江(㈱エムシープランニング)
カシオ計算機㈱のCSR活動である「命の授業」を通じて、企業CSRの一歩先にある企業CSV活動の社会に与える影響について、そして「ESD(持続可能な開発のための教育」の重要性についてお話いただきます。


BIZセミナー 教養文化

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!