academyhills
ピープル

今井俊哉(いまい・としや)

ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

プロフィール

今井俊哉

富士通株式会社の加工製造業界営業として活躍した後、日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社に参画。コミュニケーションズ、メディア&テクノロジー・プラクティス担当の取締役ヴァイス・プレジデントとなる。

その後、SAPジャパン株式会社ヴァイス・プレジデント、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン株式会社パートナーを経て2012年4月より現職。

約20年にわたり、コンピューター・メーカー、ITサービスプロバイダ、電子部品メーカ、自動車メーカー等に対し、全社戦略、営業・マーケティング戦略、グローバル戦略、IT戦略の立案、組織・風土改革、ターンアラウンドの実行支援などのプロジェクトを実施。グローバル市場でのライフスタイルとサービスのデジタル化に関するプロジェクトでの取り組みも多数手掛ける。

2011年にはCSTV局等を通じ「スマートシティと日本の再活性化」と題し講義を実施する等、スマートシティ特集で雑誌等にコメントが多く掲載される。コンサルティングを行うにあたっては、クライアント企業が「差別化されたケイパビリティ(企業が有する組織的な能力) 」にもとづいて強みを作り上げ、市場機会をとらえ、成功するための支援を行うことを使命とする。

慶応義塾大学経済学部卒(国際経済学専攻)、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA。


関連講座

2012年08月

講座開催日:2012年08月28日 (火)

今井 俊哉(ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役)
コンサルティング業界の変遷、そして日本市場におけるコンサルティング・ファームのこれからの姿といった今後の展望について、今井氏の実体験に基づいてお話いただきます。


BIZセミナー 経営戦略キャリア・人

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!