academyhills
ピープル

平良美樹(たいら・みき)

Forevermark PR Director

プロフィール

平良美樹

1990年パルファム ジバンシイ入社。右も左もわからない新卒ながら高倉豊氏の「口紅は男性に売り込む」戦略をアシスト、著書内にも出てくる子供用フレグランス「プチサンボン」は発表時からPR企画を立案・実行するなど、高倉ISMを間近で体験した門下生のひとり。
その後、「ダイヤモンドは永遠の輝き」のデビアスグループに転職。現在は同グループ発のダイヤモンドブランド、ForevermarkのPR Director。「どんな状況にもSolutionはある」という高倉氏の教えを今でも座右の銘に日々の仕事に励んでいる。
上智大学外国語学部フランス語学科卒業


関連講座

2012年09月

講座開催日:2012年09月07日 (金)

高倉豊(前ウブロ・ジャパン代表取締役)
「プチサンボン」というフレグランスをご存知でしょうか。90年代、女子高生を中心に大流行した香水です。もともとはフランスで“子ども用”のフレグランスとして作られたものが(日本に香水文化が浸透していない状況で)、なぜ爆発的な人気となったのでしょうか? この逆転のプロモーションを可能にしたのが、今回の講師である高倉豊氏。本セミナーでは高倉氏の発想の最もベースにある「ブリコラージュ」という思考法を、具体的事例を通し学んでいきます。


BIZセミナー ビジネススキルマーケティング・PR

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!