academyhills
ピープル

大山顕(おおやま・けん)

"ヤバ景" フォトグラファー / ライター

プロフィール

大山顕

1972年11月3日生まれ。千葉県船橋市の準工業地域の"ヤバ景"に囲まれてすくすくと育つ。1998年千葉大学工学部修了。制作・論文のテーマは「工場構造物のコンバージョン提案」。子どもの頃から工場や工事現場を遊び場とし、学生時代には工場写真を撮っていた生い立ちが、この論文に結実。同時に在学中から団地の写真も撮り始めていました。卒業後、松下電器株式会社(現Panasonic)に入社。シンクタンク部門に10年間勤めた後、フォトグラファーとして独立。著書に東浩紀氏との共著『ショッピングモールから考えるユートピア・バックヤード・未来都市』がある。


関連講座

2018年03月

講座開催日:2018年03月12日 (月)

大山顕("ヤバ景" フォトグラファー/ライター)×藤村龍至(建築家)
「都市は思考する」シリーズ第3回のテーマは、「東京らしさ」。「工場萌え」などの火付け役で、『ショッピングモールから考えるユートピア・バックヤード・未来都市(幻冬舎)』等で、身近な建築から都市の未来を考える大山顕氏をお招きして、建築や都市の深層にある“東京らしさ”について考えます。


アカデミーヒルズセミナー 建築・デザイン文化環境

著作書籍

共食いキャラの本

大山顕

洋泉社


おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!