academyhills
ピープル

刈間文俊(かりま・ふみとし)

東京大学大学院総合文化研究科教授

プロフィール

刈間文俊

共著書に「上海キネマポート—甦る中国映画」(凱風社)1985年、「チャイナアート」(NTT出版)1999年、訳書に陳凱歌「私の紅衛兵時代-ある映画監督の青春」 (講談社) 1990年、ジェレミー・バーメーほか「火種—中国知識人の良心の声」(凱風社)1990年、これまで中国映画の字幕を百本近く翻訳してきた。『空海ーー美しき王妃の謎』も日本語版の監修・翻訳を担当。


関連講座

2018年02月

講座開催日:2018年02月27日 (火)

刈間文俊(東京大学教授)×古市雅子(北京大学准教授)
ビジネスパーソンに求められるものは「自分で考える力」、そして「考える」ためには教養が必要です。
東大教養シリーズは、東京大学の現役教員にお越しいただき、各回のテーマについて学術的な見地から多面的に語っていただきます。そして「正解が⾒えにくい社会で求められる教養とは何か?」を参加者の皆さんと共に考える取り組みです。第2回のテーマは映画から読み解く現代中国です。


教養文化

おすすめ講座

おすすめ記事

アカデミーヒルズのFacebook
アカデミーヒルズのTwitter
メールマガジン登録 アカデミーヒルズの最新情報を入手できます!